こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

巨大古墳を山辺の道でめぐる

c0018489_23484775.jpgTさん、ヤナッチと奈良・天理駅起点に山辺の道を走る。「やまのべのみち」は奈良盆地の東方山麓を三輪から奈良へと通じる史書最古の道。大和時代の古墳群もあり、古代ロマンを感じる道なのだ。

Tさんは意外と?信心深いようで、前から行きたかったという大神神社に立ち寄れて満足そう。私といえば、道端の無人販売のはっさくを買ったり、三輪まで来たら三輪そうめん食べましょ、とロマンよりも食い地の方が上回っていたのであった…。
[PR]
by Koh_chang | 2008-03-16 23:37 | MTB | Comments(0)