こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

兵衛谷・その4

c0018489_22264341.jpg
雲上で迎える朝。

柔らかな光の中で映える
美しき山並みに
しばしその場に立ちつくす。


朝食をゆっくりとり、同宿の男性と談笑。このTさん、何と7月に白山を登った時に
頂上で無線をしていた方だったと判明。地球って狭いわ…
Tさんの話は聞けば聞くほど面白い。
山が大好きで、もう2年も家に帰らず、山を歩いていらっしゃるそうだ。
奥様の深いご理解も素晴らしい。
自由に生きていらっしゃるTさん、素敵です。

c0018489_22292219.jpg
頂上へ向かう。
コバルトブルーの二の池。


c0018489_224032.jpg
高山植物の女王
コマクサも咲いている。

コマクサは
何故こんな荒れたガレ場に??
と思うような所に
見事な花を咲かす。

和むなあ…


c0018489_2246499.jpg
噴煙のあがる地獄谷。
名前の通り、不気味な谷。

冗談でEさんに勧めようとか言ってたのだが
ななんとEさん、昨年遡行されていた!!
凄いっ!


c0018489_237539.jpg
御嶽山・剣ケ峰頂上3067m。

この青空に感謝。


c0018489_2315121.jpg
荷物をまとめ、下山開始。

三の池は、御嶽最大の池だそうだ。
深さも13mある。
飛騨頂上を踏んで、
濁河へ向かう登山道へ。


c0018489_23173490.jpg
途中、登山道脇に
コマクサの大群落が!
こんな群生見たことがない。
濁河側からアプローチする登山者は多くないそうだが、
だからこそこの群生が守られているのかもしれない。


c0018489_23283813.jpg
カエル岩。顔までかかなくても…。
「無事帰ろ」
ほんとですね。

長かった4日間。
無事下山して濁河温泉に到着。
市営露天風呂でタクシーを呼び、待っている間に温泉につかる。

ああああああ。この瞬間を待っていました。
サイコー♪

厳立公園まで1時間くらい。
タクシーの運転手さんが話し上手な愉快な方で
あっという間についてしまった。ありがとうございます。

兵衛谷。御嶽火山溶岩流が作り出した奇景の数々。
名渓中の名渓との噂通り素晴らしい沢だった…。


その余韻冷めやらぬその夜。高山のマクドにて。
これからの天気予報を見ると、とりあえず数日晴れ模様。
帰るには、あまりにも勿体ない。
では、行くとするか。

一路、折立方面へと向かう。
が、さすがに疲労困憊、途中の道の駅にて撃沈。
[PR]
by Koh_chang | 2007-08-14 22:25 | | Comments(0)