こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

号泣

NHKのドラマ「ディロン~運命の犬」を見た。ディロンは驚くほどチャーリーに似ていて優しく可愛い。主人公のマリが再就職の面接を受ける日、殺人的に忙しくつらい職場が脳裏に甦り、頭痛が酷くなって半ば倒れてしまう。その時、ディロンがマリの傍らで微笑む。大丈夫?無理しなくていいんだよ、と。マリは号泣してディロンを抱きしめるんだけど、チャーリーと一緒に過ごした日々を思い出して自分も号泣してしまった。私もチャーリーにはどれだけ心の安らぎをもらっただろう。愚痴もいっぱい聞いてくれた。疲れて帰っても、「おかえりっ!」と尻尾振って駆け寄ってきてくれると、笑顔がもどった。あの大きなふさふさの柔らかい体をぎゅっとするだけで、癒された。
チャーリー、いつまでも元気でいてね。
[PR]
by Koh_chang | 2006-05-20 23:01 | チャーリー | Comments(2)
Commented by bigover at 2006-05-22 13:29 x
こうちゃん、こんにちは。
「ディロン~運命の犬」うちも見ました。なかなかいいドラマになりそうですね。
NHKドラマファンの我が家としては、見逃せない番組の一つになりそうです。でも、まだはじまったばかり。
一回目から号泣しては、先がモタんですよ。
Commented by こうちゃん at 2006-05-22 23:50 x
bigoverさん、こんばんわ。確かに、まだ1回目でした(^^;
冒頭で12歳になったディロンを散歩させているマリとの様子見て、もううるってきてましたからね~。盲導犬クイールは、ドラマも本も見ないままで…。泣けて泣けてあきませんねん。涙腺弱すぎです。