こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

スローパー課題

とある日の大人クライミングタイム課題@ナカガイ高槻

紺♥がスタート、2手目が緑スローパー、3手目水色ホールドで、小さなホールドがスタンスの足限課題。
c0018489_1947278.png


まずはスタートからスローパーを取りに行きます。
c0018489_19495122.png


スローパーは手のひら全体の摩擦を使って、重心をホールドの下に持ってくると、よく止まりますよね。
c0018489_19504173.png


保持している手と次に取りに行くホールドの間にスタンスがありますから、
セオリーでは黒スタンスに乗りこんでいくことになります。
c0018489_1026918.png


スローパーの真下にいる間はいいのですが、重心が左足に近づいてくると、
スローパーを下へと押さえつける力が弱くなり、左手を出したくてもすっぽ抜けそうになります。
c0018489_10262580.png


パワーのある方はこのまま左手を出して左の水色ホールドを持てるのですが、女子にはちょっと厳しい。
では、どうしたらいいでしょう?
先ほどの、スローパーを両手で保持するまでは、パワーがなくても大丈夫。
c0018489_11403651.png


このスローパーは、触って確認すると、右下が緩やかな角になっています。
その角の辺りを右手のひらで包み込み、左に引くと、あれまあ!よく効くわよ!
手の負担を少しでも減らすために、左足を黒スタンスでキョンの体勢で乗り、
右足を♥まで上げます。キョンがきまると、更に手が楽になります。
c0018489_1140622.png


そして、脚力を使って立ち上がり、水色ホールドを取りに行きます。
右手は常に左に引いてホールドを効かしている状態なので、安定して取りに行けます。
c0018489_11455913.png


パワーのある方は、初めの登り方・水色のホールドに向かって、左を向いて登って行きますが、後のキョンの登り方は右を向いたまま登って行く感じになります。足先の方向も同様。

足限定の課題でも、ホールドの効かせ方、足のポジションで登り方は色々と工夫できます。
色々な登り方を発見できるのも、この「大人クライミングタイム」の醍醐味です。
私も想定ムーブとは全く違う登り方で課題をクリアされるのを、興味深く、楽しく拝見してます(^^)
ご参加の皆さま、いつもありがとうございます。またお待ちしております♥


[PR]
by Koh_Chang | 2017-06-23 19:28 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)