こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

奄美大島・お魚編

4/30-5/2 奄美大島南部でダイビング

ニモでお馴染みのカクレクマノミ。
c0018489_2393100.jpg


ハナビラクマノミ。シャイなクマノミ達は、共生するイソギンチャクにすぐに隠れてしまう。
c0018489_2311631.jpg


セジロクマノミ。このクマノミが一番臆病なんじゃないかな。宿主からほとんど離れることがない。
c0018489_235026.jpg


サンゴの中にイソギンチャクのオアシス。ハナビラクマノミは隠れているけど、白2本線のノーマルなクマノミは外に出て泳いでいる。1本線のハマクマノミと同様、ダイバーを威嚇してきたりする強者。
c0018489_23114666.jpg


可愛さでいうと私には断トツ首位のミナミハコフグの幼魚。
c0018489_23374779.jpg


幼魚といえば、タテジマキンチャクダイの幼魚は、実に美しい。
c0018489_23423828.jpg


一方、成魚になりつつあるタテジマキンチャクダイ。
こんなに姿が違うのは、縄張りを守ろうとする成魚の攻撃を避けるためらしい。
c0018489_23465382.jpg


ハナヒゲウツボは幼魚は逆に真っ黒で地味だけど・・・
c0018489_235693.jpg


成魚になると、輝くブルーに変身。
c0018489_00376.jpg


身体の中まで透けているガラスハゼ。
c0018489_23401699.jpg


c0018489_23413168.jpg


ホタテツノハゼSP たまたま見つけた、初めて見るハゼだった。地味だけど^^;
c0018489_014380.jpg



背中にランプを点けているようなノコギリダイ。
c0018489_2323864.jpg



続く。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-04-30 22:47 | ダイビング | Comments(0)