こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

梅三昧

両親と梅の花を愛でに三重県へドライブ。
新名神に入ると、ミゾレが本格的な雪になってきた。やめて~ノーマルタイヤやっちゅうねん。
山あいはまだまだ春は遠い。

鈴鹿ICでおり、椿岩に行く道の途中で折れ、鈴鹿の森庭園へ。
ここは一昨年に新しく出来た梅林で、日本全国から200本近いしだれ梅を集め、伝統技術の存続と普及を目的として研究栽培されている。
しだれ梅ってそもそもあまり見たことがないのに、参ったか!っていうほど梅の花の饗宴。
c0018489_10215170.jpg


c0018489_1024481.jpg


c0018489_17594842.jpg

樹齢推定100年以上、日本最古と言われる呉服しだれ「地の龍」。
c0018489_17595855.jpg

いやまあ見事なことったら!ガッカリしないよう事前にネット情報を見ないで来たので、ここまで素晴らしいとは思っていないかった。・・・これ見た方も大丈夫。本物はもっと迫力あります^^;
まさに一面「ピンクい」。ラジオで辞書編集者の方が言ってたけど、一部の地方で使われている「ピンクい」。赤い、青いなどの「色+い」の形容詞は、時代の流れとともに一般化していくものだそう。黄色い、茶色いが一般化しているように、いつかは「ピンクい」も普通に使われるようになるかも、と。

あの大きな鳥居の椿大神社(ツバキオオカミヤシロ)にも立ち寄った。
c0018489_18163526.jpg

大木の杉が境内にたくさんあり、静かで厳かな雰囲気。
c0018489_18224021.jpg

願いを叶える「かなえの滝」。とても謙虚な滝・・・滝・・・?絵馬が椿柄。
c0018489_18195823.jpg

佐渡ヶ嶽部屋から寄進された鉄砲柱。実際に使われていたもの。どすこい、どすこい、どついてみたよ。
c0018489_18295667.jpg

三重の北部、いなべ市へ。いなべ市農業公園の梅林。一瞬鈴鹿の山々が見えた。
c0018489_1831590.jpg

強風と雨、時々晴れ。目まぐるしい天気の移り変わり。
c0018489_18321938.jpg


c0018489_18322958.jpg

梅は桜よりも開花時期が長いので、楽しめる期間も長い。もうあと10日もすれば桜も咲き始めるだろう。三重なら梅と桜の両方の花見が同時に楽しめるのかも?
[PR]
by Koh_Chang | 2017-03-15 22:09 | 旅行 | Comments(0)