こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

岐阜・瑞浪

2年ぶりの瑞浪。そして久々のスラブ&クラック!

お天気良く、春の訪れを感じる1日。展望台でおしゃべりするだけで心地よかった。
c0018489_1542913.jpg

c0018489_20354.jpg


・原住民 10b/c
・ロンパールーム 5.9
・エースをねらえ 10b
・コーナー 5.9

原住民はフェイス。といっても乏しいホールドを繋いでいく、バランスクライミング。じわじわ身体を上げていくこの感じ、実に久しぶり。
ロンパールームはスラブ。ボルトの1本目まで緊張するもコワ面白い。クリップしてからは花崗岩の結晶にスメアで立ちこんでいく、まさにスラブ登り。傾斜が緩いとはいえ、ランナウトするので最後まで気が抜けない!

さてさて、久しぶりのクラック。いきなりリードは危険過ぎるので、TRでカムの練習をしながら登る。エースをねらえは、シンハンドからオフウィズスまで一通りの幅を1本のルートで楽しむ(苦しむ?)ことができる。
フィスト以上の広さになると、背中やら肩やら全身使って、TRでもヘロヘロでテンションまみれやった。

こりゃTRで10回は練習せんとアカンと思ったものの、こんなしんどい登りは何度もできないので、2回目でリード。自分でセットするカムが信用しきれず(おい)、お蔭でテンション入れずに登り切れた。いやほんま、疲労困憊ですわ。オフウィズス、数ミリずつしか身体が上がらない。何となく止まっているから数ミリ進むって感じ。ほんと、この感覚久しぶり!!!!!  終了点から見下ろしてみた。
c0018489_14425013.jpg

コーナーはTRせずにリードでトライ。んー、もっと足広げてスメアを効かせたら楽になるような気もするのだが、意外に難しい^^; プロテクションいっぱい取っても、やっぱりどれも信用できず(特にエイリアン、ほんまに止まるのか?)、お蔭でテンションせずに済んだ。いいのや悪いのやら。

瑞浪看板ルートのアダム、イブとも、いつか登ってみたいルート。
今回をきっかけに、クラックもまた復活したいな☆

テーピングの備忘録。あまりにも久しぶり過ぎて、左手は無意識に大昔の巻き方。
登っているうちに、手のひら側のテープが丸まってしまう。
c0018489_14443026.jpg
やっぱり右手の巻き方の方が、すっきり登り易い。
c0018489_14491146.jpg

ご一緒した皆さま、ありがとうございました。
c0018489_14415739.jpg


やっぱり思った。割れ目好きの人って、変態よね♥ 明日は確実に全身疲労だわ。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-02-27 23:01 | クライミング | Comments(0)