こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

カタナレースのリソール

外岩用シューズはスポルティバ・カタナレースを使っている。
そもそも足の実寸サイズが21.5cm、多種多様なシューズが市販されていてが、履けるサイズはほとんどなくて試し履きすら滅多にできない。
そんな中、小さいサイズのあったカタナレースを初めて履いた時の足入れ感、フィット感には驚いた。履き慣らす前からもう自分の靴のよう。おお、素晴らしい。
自分は小さなスタンスにつま先でモノポイント的に乗るタイプなので、ソールの硬いカタナは合うのだが、足裏感覚を重視する方には硬すぎると感じるかも。紐でトゥフックが掛けにくいが、外では多用する事がないのであまり気にしていない。

さて、リソールから戻ってきたカタナレース。
左が2回目リソール終了の靴、右が一度もリソールしていない靴。ちびた先端も元通り。
c0018489_2342815.jpg

2回目のリソール後でも、ダウントゥがしっかり残っているのが嬉しい。
c0018489_2351048.jpg

以前は長らくミウラ&ミウラウーマンを愛用していたが、リソールする頃にはつま先が反り返っているような状態で、リソール後の靴を外岩で使うなんて考えられず、ジム用にしていた。
結局、リソールする頃には新しいシューズを買わないといけなかった事を考えると、カタナの方が値段は高いが、長期的にみたらお買い得かも。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-26 23:39 | クライミング | Comments(0)