こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

沖縄・辺戸岬 もろもろ編

1.観光

最終日は残念ながら状態悪くて登れず、雨も降ったりやんだり。夜のフライトまでのんびり観光。
◇辺戸岬
c0018489_2223438.jpg

辺戸岬には海底鍾乳洞があり、ダイビングスポットらしい。いつか潜ってみたいな。
c0018489_2233044.jpg


◇斎場御嶽(せーふぁうたき)
琉球王国の創世神「アマミキヨ」が作ったといわれる琉球王国最高の聖地。世界文化遺産。
当然観光客もいっぱいで、荘厳感が半減・・・。
c0018489_225029.jpg

ブーゲンビリア。晴れると真冬でも日差しが痛い。さすが沖縄。
c0018489_2251523.jpg

駐車場にいたニャンコ。Mちゃんのサーターアンダギーを狙っている。
c0018489_2255348.jpg


2.美味しいもの
◇ソーキそば
道の駅許田にて。軟骨までトロトロに柔らかいソーキは、沖縄に来たら一度は食べたい一品。
c0018489_22111246.jpg


◇くんじゃんナントゥ
道の駅ゆいゆい国頭村で購入。もち米の粉に黒糖と生姜を混ぜて蒸した餅菓子。
びっくりするくらいもっちもちで、意外とあっさり風味。こりゃ旨い!お試しあれ~
c0018489_2211452.jpg


◇うるまげんまい
奥共同店で購入。何だか気になる健康飲料。甘酒みたいなものかな、と口にすると、想像以上にどろっとしてお粥っぽく、黒糖と生姜の優しい味。風邪引いた時、食欲のない時(私にはありえない)などに良さそう。
c0018489_22124746.jpg


◇沖縄の牛乳パックの謎
牛乳パックといえば、普通1リットルのはず。あれ?946mlって?
これは米国統治時代の名残で、1/4ガロン=946mとなる。本土復帰前に初めて沖縄に牛乳工場が出来た時、設備や容器が全て米国規格(ガロン)だったのが、今も続いているそうだ。
c0018489_22154124.jpg


◇宴会
沖縄といえば、オリオンビールと泡盛は外せない(^^)
あのY君が、ちゃちゃっと晩御飯を作ってくれた。おおおおお!ありがとう!!!
宮崎ですっかり大人になったんやねぇ。色々つっこんでごめんやでぇ。
c0018489_22143259.jpg

今回は自炊だったので、帰りの那覇空港で、沖縄料理のプチ打ち上げ。
ジーマミー豆腐がとろんとろんで美味しかった。
c0018489_2215094.jpg


3.宿泊
◇奥ヤンバルの里
辺戸岬から車で10分ほどの山あいの村にある宿泊施設。周りは自然だけの素敵なコテージ。
c0018489_22162993.jpg

ダイニングキッチンには、炊事道具から冷蔵庫、レンジ、トースターまで何でも揃っていた。
お布団3枚引ける和室と、洗面所、WC、バスタブはないけど広いシャワーブース。ゆっくり寛げた。
c0018489_2216185.jpg

ネット情報では、チェックインは18時までOKだけど、受付の方が17時に帰られるそうなので(当日電話があった)、初日は先に鍵をもらってから登りに行った方がよい。

◇奥共同店
この集落まで来ると、最寄りのコンビニまで1時間くらいかかるかな?
コテージの道向かいの集落にある、ミニスーパー。ここで必要なものは全て購入できた。
冬季は7:00~18:30。スパム、卵焼き、塩昆布の入った大きな手作りおむすびが美味しかった(^^)
c0018489_22165632.jpg


Hさん、Mちゃん、Y君、4日間お世話になりました。とっても楽しかったです。
どうもありがとうございました!!!
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-21 22:01 | クライミング | Comments(0)