こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

沖縄・辺戸岬 クライミング編

1/16-19

今年も沖縄クライミングツアーに行くことができた。
あっという間の4日間。楽しかったなぁ~
ご一緒したHさん、Mちゃん、現地合流のY君、どうもありがとうございました。
c0018489_12212150.jpg

サクサク、宇佐浜を歩いてアプローチ。
c0018489_12294183.jpg

浜辺の向こうは辺戸岬。
c0018489_1228862.jpg

青い空と青い海。波の音を聞きながらクライミング♪
c0018489_12224094.jpg


以下、今回登ったルート

【アンダギー岩】 手前にある岩。手軽に取付けるグレードがあるのが嬉しい。
[東面]
c0018489_13144063.jpg

◇てんぷら 5.7
◇あわのぼり 5.9
◇ハブバリ 10b
◇ハブハブトラップ 10c

東面のこの4つのルートは、壁の威圧感もなく、純粋に楽しく登れる。
終了点は易しいルートから全て結び替えなので、要注意。

[東面右~北面]
c0018489_13175268.jpg

北面は11台がメイン。
被った下部、垂壁カチ上部と1粒で2度おいしい系の課題たち。
c0018489_13225327.jpg
最終日にこの面を再登しようと目論んでいたのが、夜から降り続いた雨でホールドが・・・
◇アンダギーマン 11a 
何とか登れるかな、と取り付くも、つるんつるんで持てません。すいません。やっぱり無理です。
登れると思った私がアホでした。2P目からクライムダウンで撤退。

【アンダーウォール】 奥のスケールのある壁。
c0018489_12524147.jpg


c0018489_224505.jpg
◇タコライスチーズ 12b/c

2日目に初トライ。5P目のヌンチャクを掛けるのが怖くて怖くて、なかなか進めなかった。
苦労してムーブ組み立てて、とりあえず終了点まで繋がりそう。

3日目の1便目、未明に降った雨でホールドが濡れており、3P目をクリップした後のホールドが保持できず、フォール。昨日は全然問題なかった箇所でこれなら、核心の甘いホールドが持てる訳ない・・・意気消沈し、ロワーダウン。本日はレストにして最終日にかけようと思い、のんびり過ごす。

状態の悪い中、果敢にトライするMちゃんに感化され、夕方もう一度様子をみることにした。
先ほどツルツルだったホールドが、保持できた。4P目をクリップした後、ビレイヤーのHさんに、状態が良くなっているので、このまま行けるところまで頑張ります、と声をかける。

そこから終了点まで、自分でも昨日とは別人かと思うくらいに全く躊躇せず、落ち着いて登ることができた。
遠いホールドに手を出す時も、絶対届くと確信できるし、落ちる気もしない。
・・・これっていわゆる「クライマーズ・ハイ」か?

うるまもタコライスも、リーチで随分とムーブと体感グレードが変わる。
ムーブのきつさでいうと、うるまの出だしのトラバースが一番辛いし、あれほど捏ね繰り回して登った人もおらんやろ^^; リーチのない人は、どちらも人一倍苦労するかもしれないけれど、それ以上に登れた喜びも大きい。簡単にガバに届く人の登りを見たら、ガッカリするのはいつものこと。一筋縄ではいかなくても、解決策は見つかるはず。お薦めの好ルート☆☆☆

最終日は、遠目に見ても岩に黒い筋が(T_T) にわか雨の最中でも登れるけれど、朝方まで結構降った後は無理だった。3日目に登っておいて、本当に良かった。
c0018489_23184778.jpg

アンダギー岩の岩肌をよく見ると、星の砂ならぬ、星の塩が・・・
c0018489_23202298.jpg
なめてみたら、しょっぱかったさ~
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-20 12:16 | クライミング | Comments(0)