こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

ジム、やめたんねん

・・・クライミングジムじゃないですよ^^;

実は昨年1年間、近所の某フィットネスジムに通っていた。
目的は、ヨガで柔軟性を高め、マシンで下半身を鍛えること。
1年経ったので、少しは脚の筋肉ついかたな、とドキドキしながら体組成測定したんだが・・・

筋肉発達度評価、左が1年前、右が現在。高いと赤く、低いと青。
どらどら。んん?えええ?まさか。
c0018489_11294712.jpg

何も変わってへんやん(泣)
左脚青いまんまやないか!!!


マシン使ったトレーニングなんて大嫌いだけど、膝周り強化のために、週2回ほど太腿前、後ろ、内腿、臀部の筋肉を鍛える4種類のマシンで頑張ったつもりだった。10回が限度位の強度で、10回×3セット。強度に慣れたら、少し強度を上げてトライ。自転車こいだり、内腿にボール挟んでスクワットなんかもしてた。

ただ、先月はレッグエクステンションしている最中に、左膝が強くロッキングしてしまい、強度は元に戻してしまった。一昨日は軽くジャンプした時にロッキング。なかなか改善が見られない(泣)

ちなみに、この筋肉発達度評価は、身長から見た評価のようだ。部位別筋肉量を体重から評価すると、全ての部位が高い評価となる。
c0018489_1130329.jpg

でも、肝心の左脚の筋肉量は、1年前より減少していてガッカリ。減るってどないやねん。1年間のこの苦労と時間と費用は何だったのか・・・
トレーニング方法を見直すことにして、このジムは今月で終了しよう。さらばティップ〇ス。

もう一方の目的であるヨガ。こちらは身体を伸ばすのがとても気持ちよく、柔軟性向上にも役立っているようだ。
ヨガを始める前は、立って前屈しても指がちょいとつく位だったのが、今は手のひらがペッタリ余裕でつく。開脚では前にも横にもべたっとつくようになった。体側の伸びは、少しでもリーチをかせぐのに活かされる。(と思いたい。)クライミングに柔軟性はあるに越したことはないので、これからも継続したい。

今年もめげずに、ガンバロウ!

ちなみにこの体組成分析、データ的には「太りにくい理想の体」という分類だそうな。そうえいば1年前と体重は全く一緒だった。お菓子も大好きだけど、太りにくくなったような気はする。体脂肪率は、家の体重計より5%ほど低く、本当にこの値なら女性としては低すぎるので信じてないが。
[PR]
by Koh_Chang | 2017-01-12 22:29 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)