こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

膝のロッキング

先月から左膝のロッキングが度々起こるようになった。ボルダー中に膝を曲げた時。ルーフで何気なく足をマットについた時。ヨガの英雄のポーズで。100均の棚を覗きこんだ時、等々。特に極端な動きをしたわけではないのになぁ・・・膝がガクッと崩れ、あいたたたっと曲がり、膝を真っ直ぐしようとしたら激痛がする。暫くそーっと少しずつ膝を動かしていくと、ロックが外れて、今までの痛みがすっと消える。
どうしたもんじゃろのぉ・・・放っておいて大丈夫なものか、まえのその医院に行ってアドバイスをもらった。

膝のロッキングは、膝関節に半月板のカスやら何かが挟まってしまうもの。今の炎症を抑たらあと1ヶ月くらいでロッキングは起きなくなるらしい。膝の変形はこの2年で若干進行している程度。

先生からのアドバイス。
・足の筋肉をつけなさい。1週間に2回、スポーツジムで太ももの筋トレをすること。レッグエクステンション(大腿四頭筋)とアダクター(内もも)だけでも十分。
・クライミングジムでは、引き続き高い所からの飛び降り、深キョン、ハイステップ禁止。
・暫く南ア全山縦走するようなことはしないで(しないって)。
・ウォーキングマシンでなく、エアロバイクを。
・サポーターは予防に使用して構わない。

大嫌いな筋トレは、2月に痛めた時に改心し、マシンでやっていたにも関わらず・・・。膝をカバーするだけの筋肉がまだまだ不足しているようだ。千代の富士が肩の脱臼を克服するため筋肉マンになったように、もっと負荷かけてやらなアカンねんな・・・。

クライミングジムでは、以前から飛び降りないよう十分配慮をしている。(以前痛い目にあっているからね)
どんな課題でも必ずクライムダウン。高い所に核心のある課題、ゴール取りが危なそうな課題は途中でやめる。絶対大丈夫と思う課題しかしない。そのため、既存のボルダー課題はほとんどできない(泣) ナカガイジムのボルダー課題でいうと、一番易しい黄色しかできない(笑) 

その結果、課題は自分で作ることになる。
ゴールは低めか、ゴール付近には核心がこない設定で。

女子課題として、高槻ジムにマップを書いているのもあるので、よかったらトライしてみてね。
私のリーチで作っているので、足限の場合は狭いと思われるかもしれない。が、おちびさん達は、いつも遠い課題で苦労しているので、たまには狭い課題ってのもいいんじゃないかしら!?
[PR]
by Koh_Chang | 2016-08-20 19:21 | クライミング | Comments(0)