こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

パラダイスの終焉

7/30

ヤナッチ兄弟と5年前の岩魚パラダイスを目指す。
滋賀・岐阜の県境。通行止めになった国道を自転車で1時間かけて登る。先行者がいたので、先回りするために山道を1時間藪漕ぎ。GPSを駆使し、ポイントとなりそうな沢を目指し、1時間藪崖を下りる・・・。

沢に到着した時には、もう既にヘロヘロ。沢屋の弟は、何てことないようだ。参りました。

この沢は、前回ほぼ経験のない私でさえ結構な大物を釣り上げた、実績のある場所だ。
今日も兄・フライ、弟・ルアー、私・ちょうちん毛針で上流へ向けて出発。
c0018489_0251531.jpg

今日は何かおかしい。魚がいない。
岩魚が潜んでいるポイントは幾つかある。そんな所に来ると、こちらの姿が見えないようにそっと近づき竿を振る。それが、どこに行っても振れども振れどもアタリもない。目視しても全くいないのだ。

ここでは釣れるだろうという絶好のポイントで、ようやく弟が一匹釣り上げた。
c0018489_12353726.jpg
更に釣りあがり、この魚止めの滝まで。この淵、いかにも居そうな雰囲気なのに、やっぱりダメ。
c0018489_0261765.jpg

弟が貴重な一匹を刺身にしてくれた。
岩魚の刺身は、渓流釣りならではの贅沢。日本酒あれば良かったけど^^; ご馳走さまでした。
c0018489_0273044.jpg


本日の釣果、以上。この沢、我々のように自転車でアプローチする人はほぼ皆無かも。先行者は通行止めの看板をどけて、軽トラで入っていた。バイクがあれば簡単だ。この5年間に、乱獲が進んだのだろう。
パラダイスだと思っていたこの沢。恐らく二度と来ることはない。

沢でも海でも、何十匹も釣り上げる人がいる。そんなに釣る必要ある?
[PR]
by Koh_Chang | 2016-07-31 00:17 | Fishing | Comments(0)