こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

柏島・ウミウシ&エビ編

6/18-20

高知県の柏島で潜ってきた。あんな不便で辺鄙な場所に、多くのダイバーが惹きつけられる。
多種多様な海の生き物たちが、我々を魅了する。

【ウミウシ編】
ウミウシって、無駄に綺麗。多分色なんて見えてないよね。
いやいや、無駄なんて言ったら失礼か。ちゃんと理由があるんだよね。

イガグリウミウシ  なんなん、この可愛さ
c0018489_23462279.jpg

キイボキヌハダウミウシ
c0018489_23553261.jpg

ベニゴマリュウグウウミウシ
c0018489_23563611.jpg

クロスジリュウグウウミウシ  あら?交接中かしらん。
c0018489_23565732.jpg

ヒロウミウシ 他種と比べて画像が荒いのは、個体が5mmほどとちっちゃいから(にしとく)。
c0018489_23551435.jpg

【エビ編】
アカホシカクレエビ
c0018489_10122720.jpg

オルトマンワラエビ  山でよく見かける座頭虫を思い出すのは私だけだろうか
c0018489_10193730.jpg

ビシャモンエビのペア  サンゴの仲間・ムチカラマツに擬態していて、見つけにくい~
c0018489_10225367.jpg

ヒメイソギンチャクエビ  身体が透明のスケルトン
c0018489_10265919.jpg

イソギンチャクエビ  おお、こっちもスケルトン
c0018489_10364985.jpg

エビは目立たないにスケルトン系が多いのに、ウミウシは派手なのが圧倒的に多い。
ウミウシがカラフルである理由の1つが、逆に派手な色で毒を持っていることを外敵にアピールするため。
もう1つが、カラフルだけど生息場所の色に溶け込みやすい配色で、実は目立ちにくい種類もいる。
確かにクロスジリュウグウウミウシの写真、周囲の色と同色系で遠くから見たら分かりにくそう。
なるほど、面白いね~
[PR]
by Koh_Chang | 2016-06-20 23:57 | ダイビング | Comments(0)