こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

津山・荘原

5/27-29

父の退院祝いを兼ねて両親と広島方面へ。
もともと父が計画していた旅で、入院のため断念していたもの。
両親は先日の滋賀県の巨樹巡りのほか、全国の「重要伝統的建造物群保存地区」巡りもしている。
こちらも再開できて良かったね(^^) 私は運転手を兼ね随行。どこでもついて行きまっせ。

岡山県津山市城東地区。城下町の商家町として発展した街並みでH25年に重伝建に選定された。
ごく普通の国道からちょいと路地を入ったら、突然タイムスリップしたみたいになる。
c0018489_17335578.jpg

城東むかし町家(旧梶村家住宅)。無料で公開されている。
c0018489_23275353.jpg

広島県庄原市へ移動し、帝釈峡へ。クライミングじゃありませんよ。
c0018489_23321136.jpg神龍湖の遊覧船。
お客さん我々のみでした・・・
何だかスイマセン・・・

湖畔の木々の緑が
とても綺麗だった。

紅葉時も
さぞかし見事な景色だろう。



ダムまで来たらUターン。太郎岩どーん。
ちなみに太郎岩の名前は、ダムの創設者・速水太郎氏に由来する。
(知ってました?遊覧船の音声案内で流れてました。)
速水氏は関西や中国地方で鉄道、電力事業に尽力された実業家だそうだ。
c0018489_23412571.jpg
私は行った事ないのだけど、花子岩は太郎岩の対岸にあるそうですね。
太郎にちなんで花子なのかしら。

吾妻山ロッジ。山腹にある気持ちの良い休暇村。
ナビの指示通りに行って、あまりに細い道で泣きそうになった。
無事到着できて良かったけど、ちゃんと事前にHPのアクセス情報見ましょう。。。
c0018489_0243098.jpg
爽やかな青空が広がる高原。小高い丘まで散策。
c0018489_0312762.jpg
翌日は、庄原さとやまオープンガーデンへ。
このイベントは、庄原を花と緑で彩るまちづくりを進める「しょうばら花会議」
メンバーの庭を一般公開しているもの。
イングリッシュガーデンやバラ園、日本庭園など、どのお家も個人宅とは
思えないほど見事に美しく丁寧に作られている。
c0018489_033293.jpg
c0018489_14503995.jpg
c0018489_14515274.jpg
庭いじりが趣味の一つである母は、お家の方とのおしゃべりを大いに楽しんでいた。
庄原市の一般市民の方々が、お庭を通じて観光客と交流し、里山の魅力を伝える
この取り組みは、地域活性化としても素晴らしいですね。
庄原市はオープンガーデンのお家に限らず、それはそれはどこも立派な瓦屋根で、
必ずシャチホコが。さすが広島カープのお膝元!と思ったが、関係ないようだ。

山あいの旅館で寛いだ翌日、世羅ゆり園へ。小雨で肌寒く早々に退散。
c0018489_15004975.jpg
c0018489_15014346.jpg
ゆり園のあと、尾道IC手前の古民家を改修したカフェでランチ。どがつくほど
田舎なのに、ここだけ順番待ちがあるほどの人気店でびっくりした。
食べログって怖いね。

庄原市をはじめ、里山風景を堪能した3日間。やっぱり私は田舎が好きだ。
そして、両親とまたこうして過ごせたことに、本当に感謝である。

[PR]
by Koh_Chang | 2016-05-30 17:40 | 旅行 | Comments(0)