こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

宮崎 花と古い街並みを巡る旅

6/15-16

花好きの母親が、どーーーしてもジャカランダの花が見たいと駄々をこねたため決定した今回の宮崎旅行。
何度聞いてもなかなか覚えられないその花は、世界三大花木の一つで、日本では宮崎県日南市にしか群生林がないという。花の見頃は梅雨時期ということで、両親と宮崎へ飛ぶ。

なにはともあれ、まずはジャカランダの森を目指す。道の駅なんごう一帯が花の名所だ。
生憎の梅雨空、道の駅の案内所で聞いてみると、車でも回れるそうだ。ではこのまま車で・・・

もらった地図を参考に森に行ってみたが、いつの間にやらスルーしてしまったようで、一周していた。
あれ?あれ?
気を取り直して、もう一周。途中で車を停めて確認。
・・・・・ま、まさか、ここ?
c0018489_1520473.jpg

ガーン。花終わってるやん。。。
情報過多のこのネット社会、あまり事前に画像を見過ぎると、当日の感動が半減してしまうので、あえて調べないようにしていたのだが。普通6月末まで開花しているそうなので、大丈夫だと思ってただけに残念。

c0018489_15343676.jpg
気を取り直して、
雨も降っていることだし
森の近くにある温室の
トロピカルドームを見学。


すると、
駐車場のそばに
「ジャカランダ咲いてます→」って看板がある。

道の駅の案内所でも、森が見頃マークになってたから
どうせここも終わってるやろうなと
半信半疑で行ってみると・・・

咲いてる!
c0018489_15395897.jpg

見頃の時期は、森が藤色になるそうだ。小規模だけど、見れて本当に嬉しかった~

花の次は、同じく日南市の飫肥(おび)地区へ。両親は日本各地の重建巡りをしており、宮崎県には3地区が指定されている。 →重要伝統的建造物群保存地区とは?
飫肥は、天正16年(1588)から明治初期までの280年間飫肥藩・伊東氏5万1千石の城下町として栄えたところ。古い街並みが残っている。
武家屋敷の豫章(よしょう)館
c0018489_15595580.jpg

飫肥城址
c0018489_1551731.jpg

残念ながら、雨がゲリラ豪雨的になってきて、これ以上散策できなかった。

宿からみた鬼の洗濯岩。雨じゃなければ、海岸も散策したかったな・・・
c0018489_1654429.jpg


翌日。今日も雨。門川町の桃源郷岬を目指す。父がセレクトしたこの名所はアジサイが綺麗ってことらしい。雨の中、延々ドライブして、どこにでも咲いてるアジサイ見るの?っていう母の素朴な疑問を一蹴し、道に迷い、ダート道を不安になりながら走り、ようやく到着。

ここもあえてネットでは情報を一切見なかった。それだけに感動も大きい。
恐らく、もう一生分のアジサイ見たわ。
c0018489_16284058.jpg

c0018489_1629388.jpg
c0018489_1629108.jpg
c0018489_16291999.jpg
c0018489_16292776.jpg
ジャカランダも咲いてる!
諦めずに行って本当に良かった!

午後からは重建の日向市美々津へ。古い街並みの残る港町を散策。
c0018489_1632398.jpg

c0018489_16383224.jpg

c0018489_16361193.jpg

どこのお家も
このポストで
統一されてた。


c0018489_164752100.jpg
最後に雨をしのげる科学館で遊んでから空港へ。

宮崎土産といえば、やっぱりこれかしらんと
完熟マンゴーを購入。

甘くてとっても美味しかったよ。
[PR]
by Koh_Chang | 2015-06-28 14:46 | 旅行 | Comments(0)