こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

佐渡島

7/23-25

両親と佐渡島へ行ってみようという話になって。

c0018489_1325496.jpg
新潟から両津港まで、ジェットフォイルの出発まで
間がありすぎるので、フェリーで渡る。

2時間半とジェットフォイルの倍以上かかるけど、
大型船は船上でのんびり横になったり、
ぶらぶら散歩できるのがいいね。


c0018489_13465179.jpg

この航路は
なぜか国道350号線。
なぜ?

ググると同じように疑問に思われた方が
旧建設省にまで問い合わせて回答を掲載されていた。
なるほどなるほど。
ご興味のある方はリンク先へどうぞ。

国道350号のなぞ?


c0018489_1441295.jpg
船旅にこういう光景はつきものなのか。
瓦せんべいやらかっぱえびせんやら
皆さん当たり前のように、投げてましたわ。

餌やりがひと段落ついても、
一部のカモメの群れは
上昇気流にのって
気持ちよさそうに
島までずっとついてきてた。


島に到着してからレンタカーを借りて、島内を廻る。

二ツ亀。二匹の亀がうずくまっているように見えることから名づけられたそうだが、犬が伏せをしているように見えた。干潮時には島に歩いて渡れる。海水浴場でもあるが、この日は寒そうだったなあ。
c0018489_14153921.jpg


島の海岸線沿いを走っていると、別に観光スポットでも何でもない所でも、おわっ!と思う景色に出合う。
橋の途中で車を停めて真下を見てみた。すごい高度感でお尻がムズムズ。
c0018489_14264395.jpg


入り組んだ断崖絶壁が続く尖閣湾に到着した時は、風雨が強くて観光船は休止中。
c0018489_14285529.jpg


時々集落を通るのだが、島全体どこも木造に瓦屋根で統一されていて、見事である。
c0018489_14303182.jpg


c0018489_14461293.jpg


c0018489_14465736.jpg


佐渡奉行所。ボランティアガイドの方が、とても詳しく案内して下さって興味深く拝聴した。
c0018489_1447632.jpg


佐渡金山。ここも面白かった!佐渡島が豊かに栄えたのは金脈があったから。江戸政権を財政面で支えていた重要な産地だった。平成元年まで操業してたんですね。
c0018489_14492680.jpg


たらい舟も乗りましたよ。お姉ちゃんが1本の舵でいとも簡単に漕ぐので、やらしてもらったら全く進まず。
c0018489_1455949.jpg


五重塔を訪ね
c0018489_14584743.jpg


能舞台のある神社に行ったりするのだが、どこも立派な建造物にも関わらず、誰もいないことに驚く。
良かったらご自由に見てね、って感じのホッタラカシ感がたまらない。
c0018489_153223.jpg


佐渡島っちゅうたら、トキを忘れちゃあいけませんぜ。
c0018489_157295.jpg

さすがにトキの森には観光客がそれなりにいた。

残念ながら国産トキは全滅してしまったけれど
ひょっとしたら人目がつかないような所で
生き永らえている奴がいるかもしれないね。

昔は乱獲してたわけで。
ほんま人間って・・・


帰りはジェットフォイルで新潟港へ戻る。時速80キロでるのに全然揺れないのね。
酔うかと思ってたから、良かったわ~

佐渡島、想像以上にいいところだった。行ったことのない場所にいくのって、観光であってもワクワクするね。
もっと時間に余裕があったら、森に入って探検したり、海に潜ってみたいところだけど、またの機会に☆
[PR]
by Koh_Chang | 2014-08-29 14:31 | 旅行 | Comments(0)