こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

立山・室堂

4/19

高槻チームのHさん、KMさん、京都チームのFさん、KTさん、Tさん、Iさんの総勢7名で立山へ。
アルペンルートが開通して初めての週末。朝一から立山駅は登山客だけでなく観光客も入り混じって混雑中。生憎のガスの中、7時10分のケーブルカー臨時便と高原バスを乗り継いで室堂へ向かう。バスでうとうとして、はっと目が覚めるとそこは青空の下に広がる白銀の世界。

ハード組のHさん・Fさんと別れ、ゆる組はトラバースして山崎カールに入り、ろうそく岩を目指す。
c0018489_15401944.jpg


雪面途中の細長い三角がろうそく岩。ろうそく岩の少し下から、直登は難しくなる。ロッカーファットスキーのIさん、固い斜面のトラバースはアイゼンなしだったので登りにくそうだった。
ろうそく岩から雄山頂上までは標高差200mほど。祠も見えるが、斜度も更に増すのでゆる組はここまで。
c0018489_154659100.jpg


ろうそく岩から山崎カール下部。嗚呼、何と素晴らしき世界かな。
この青空と雄大な景色の中に飛び込む、幸せの瞬間。
c0018489_1685167.jpg


思い思いのシュプールを描く。
c0018489_1611148.jpg


めちゃめちゃ気持ちよく滑って、ろうそく岩はあっという間に点になる。
c0018489_16165483.jpg


雷鳥沢のふもとで休憩。ハード組は雄山谷滑って登り返して雄山登って山崎カールを滑られ、別ルートから雷鳥沢を登りますので後程、との連絡あり。何とも強いお二方だ。
別山乗越までひーこら登り、全員集合。振り返ると、ここは天国かと思う景色。
雲海に浮く室堂平。
c0018489_16191184.jpg


剱岳の雄姿も見れました。
c0018489_1632192.jpg


大日三山も雲海に浮かぶ。
c0018489_16382933.jpg


本日最後の滑り!すっかり荒れた雷鳥沢。
c0018489_1639554.jpg


下部はかなり緩んで重い雪。ボテッと転んでもまた楽し。
c0018489_16405360.jpg


雷鳥荘への登り返しのおまけつき。でも温泉と豪勢な食事とお酒が待ってます♪
雷鳥荘の女子風呂は二階建てで、二階が檜の板張りに白濁した温泉。
いい香りに包まれて、温泉で疲れを癒すこの贅沢。
たまりませんなあ。

この夜は、嬉しい再会もありました。来て下さって本当にありがとうございました(^^)

4/20

朝風呂で温泉から始まる1日。
たまりませんなあ。
本日は奥大日方面へ、途中スキーをデポして向かうが。。。
c0018489_16504697.jpg


残念ながらガスで眺望もなく、風も強いので途中敗退。
デポした所から雷鳥沢の取り付きまで最後の滑り。
c0018489_16515512.jpg


立山は、最後は室堂ターミナルまでシールつけて登り返し。
皆さんはもう慣れたっておっしゃってましたが、何だか変な感じ^^;
昼頃のターミナルは、迷子になりそうなほどの混雑ぶり、しかもここはどこ?というくらい外国人観光客ばかり。富山空港から台湾への直行便があるそうで、台湾からの観光客が一番多いとか。
今、黒部の観光業は海外からの観光客で成り立っているんでしょうね。

今回ご一緒して下さった皆さまに、心から感謝です。
お世話になり、ありがとうございました!
[PR]
by Koh_Chang | 2014-04-23 19:09 | 山スキー | Comments(0)