こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

タイ・プラナンツアー その6

1/3

c0018489_21455686.jpg

今日でライレイともお別れ。
ビーチを見ながら朝食をとるのもこれで最後。


c0018489_10503996.jpg

宿の敷地を自由にうろつく気ままなノラちゃん。
こちらの猫は全く媚びてこないんだなあ。
ほっといてオーラがすごい。


正午のチェックアウトまで時間があるので、プラナンとライレイのビーチの間にあるビューポイントへ。
c0018489_10525056.jpg

赤土の急登を木の根っこを掴んで登る。


15分くらいでライレイの両ビーチも見渡せるポイントに到着。
ビューポイントの真下は崖っぷちで結構こわい。
c0018489_1056159.jpg


下山時に悲劇が。
こちらのお猿さんは、かなり狂暴なので絶対目を合わせてはいけない。
子連れの集団が道を占領していて、襲われないように目をそらせ、先を急ごうと思った瞬間、樹の幹を掴んだその手のひらに、生温かい感触。
そしてすごい臭い。

ぎゃーーーーーーー

ホヤホヤの猿のう○こを掴んでしまった。

新年早々、うんをつかんだってことで、きっとよい1年になるってことだよね。。。

名残惜しいライレイから帰りはイーストビーチからクラビタウンへ。こちらへはボートで50分ほど。
さくらさんで夕方のタクシーの時間まで荷物を預かってもらって、街を散策。

クラビ名所? 世界でここにしかない原人交差点。この近くで原人の骨が発掘されたそうな。
c0018489_1172775.jpg


交差点に近いデパートに入っているKFC。メニューはタイ語しかないけど雰囲気で注文。
左のプレート、カリッと揚げたチキンがスパイシーで美味しかった。日本でも売ってほしい~
c0018489_1114542.jpg


クラビ川のほとり。カニの親子のモニュメント。子供を躾けている様子なんだって。
c0018489_1263971.jpg


バンコクは緊張状態が続いているけれど、クラビはのんびりした田舎町。
心残りは、クラビでナイトマーケットに行けなかったこと。こっちなら超辛いタイ料理が食べられただろう。

スマトラ地震の数日後に行ったライレイは痛々しい光景だった。今はホテルやバンガローは綺麗に建て替えられ、観光客で溢れ返っている。宿泊料がどこも軒並み高くなったのも、致し方ない。

ライレイでは暑いし裸族のクライマーが多い。まあ、脱ぎたくなる気持ちはとってもよく分かる。私もタンクトップになったもん。こっちじゃ恥ずかしくてできないけど。で、筋肉隆々でめちゃかっちょいい外国人のお兄ちゃんが、10Aをトップロープでテンションしているのも、こちらではごく普通に見られる。微笑ましいね。

嗚呼、また戻りたくなってきた。とりあえずは、近くのタイ料理屋さんに行ってくるかな☆
[PR]
by Koh_Chang | 2014-01-24 11:08 | クライミング | Comments(0)