こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

タイ・プラナンツアー その2

12/30

クライミング初日は、ライレイビーチの景色が素晴らしいKeepへ。行きは満ち潮でズボンを限界まで捲し上げてじゃぶじゃぶ海の中に入ってアプローチ。

c0018489_2114201.jpg
取り付きは樹が生い茂って、
海は見えないのだが、

壁を登るにつれて、眺望が開けていく。終了点で振り返ると、思わず感嘆の声。
砂が巻き上げられて、あんまり綺麗じゃないけど^^;
c0018489_21143230.jpg


◆The Keep
ライレイイーストの123から更に奥に進み、踏み後を上がるとDuncan's Boot。更に上の大きな岩の割れ目を木の根っこをつかんでわっしわっしと登り、トップまで行くと岩場へ降りるFixロープあり。
そんな大きなエリアではないけれど、手ごろなグレードで三つ星ルートが多く、人気の岩場。

以下、今回登ったルートの感想。(★はトポのもの)
◇Babo Does Thailand 6C 28m ★★★
  このスケールでずっと楽しいルート。

◇Lom Mon 7A 29m ★★★
  下部に核心。上部のスラブにもドキドキやったが、せっかく下が抜けれたので慎重に。

◇Nut Cracker 6C 25m ★★★
  以前、上部でヌンチャクがかけられなくて怖い思いしたなあ。今回は先にヤナッチが登ってくれたから、冷や汗かかずに済んだ。チョーク跡に騙されたヤナッチはエライ目にあってた。

◇Bottom Freeder 6B ★
  最後の終了点までいったら7C、その下の終了点までが6B。ここまでで充分面白い。下部はよく登られている。上は激悪ワンムーブのようだが、行く人いるのかな。

岩場の一番左にある6Bの三つ星ルートは大人気で、絶えず誰かが取り付いていた。32mなので、自分の60mロープで足りるか分からず、やめておいたけれど、60mでも大丈夫だそうだ。見るからにダイナミックで面白そう。次回の楽しみにとっておこう。

岩場でお会いしたアメリカ人の青年が、近大の先生でOCSに通っているそうだ。世間って狭いね。ご一緒のご婦人はNZの方で、5日前にここで知り合ったとか。このおば様、ルートを片っ端から全部軽々登っていた。すごいクライマーなのかしらん。

夕方にはすっかり引いた潮。干満の差が非常に激しい。遠浅なので、余計にそう感じるのだろう。
c0018489_152595.jpg

夕食は隣のSunrise Tropicalへ。
c0018489_15254010.jpg

美味しいんだけど
ヤムウンセンもグリーンカレーも
全然辛くないよう。

そう思うと、ヤマモリのグリーンカレーって
レトルトやけどほんまに秀逸やね。

帰ったらまた買おうっと。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-01-20 19:10 | クライミング | Comments(0)