こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

タイ・プラナンツアー その1

年末年始は、ヤナッチとタイへ行ってきた。2人で海外へ行くのは、とっても久しぶり。ヤナッチに至っては、タイのどこに行くのかも出発直前まで分かっていなかったようで。パスポート切れてなくてよかった。。。

私にとっては、11年ぶりのプラナンクライミング。とても楽しかったのでその2年後に行ったけれど、ちょうどスマトラ島沖大地震発生直後に到着。実はこのブログ、その当時の日記からが本当の始まりなのだけれど、公開する気になれなくて、非公開のままだ。
あれからプラナンはどうなっているのかな。

12/29

関空発の夜行便で早朝バンコク着。トランジットのゲートがなかなか開かないのもマイペンライか。

9時半、クラビの空港で、さくらツアーにお願いしていたタクシーでいったんオフィスに向かう。当初は前回までのようにクラビタウンから船に乗車しようと思っていたけれど、今はアオナンからの方が便も多くて便利とのことで、他のお客さんと一緒に、引き続きアオナンへ移動。
バンで一緒になったクライマーの方々のうち、お二人がここで結婚式を挙げられるそうだ。わお、素敵♪ おめでとうございます☆

観光客だらけのアオナン船着き場に到着。もはや船頭さんとの価格交渉も不要で、チケット売り場ができていた。うむ、さっそく時代の流れを感じる。

お宿のあるライレイウェストビーチに到着。
あれま、こんな賑やかな所だっけ?観光客の多さに圧倒される。
c0018489_16395679.jpg

チェックインの14時まではまだ時間があるので、フロントに荷物を預けて登りにいこうと思っていたけれど、ほとんど眠れていないヤナッチの調子が悪く、今日はのんびりすることにした。

ライレイイーストビーチから、123のエリアをぶらぶら。ここは講習会していることが多くて、いつもいっぱい。
c0018489_1011294.jpg

潮が引くと、ここにもあそこにもシオマネキ。片方のハサミだけ大きくて、ハサミを振り回す様がかわいい。
c0018489_10141111.jpg

プラナンビーチへ行っても、観光客で溢れかえっており、更に驚いた。11年前は泳いでいる人すら誰もいなくて、すぐ脇のホテルのプライベートビーチかと思うほどだった。
海もそんなに澄んでないし、なんでこんなに人気があるのかちょいと不思議。

宿に戻りチェックイン。Sand Seaのバンガロー。
c0018489_10153595.jpg

時折、猿やリスが屋根の上を走り回る。リスさんはクライミングが上手。
c0018489_10255145.jpg

グロッキーになっているヤナッチをおいて、トポを買いに行った。King Climbersのトポは、一応4版を持参したものの、最新号は8版まで改訂されていた。
ルートの情報はもちろん、この岩場の歴史、リボルトの話、ピピ島でスマトラ地震に被災したクライマーの話など、読み物としても興味深い。岩場で見ると記載ミスもあったけど、十分参考になる。
c0018489_10343315.jpg

夕食は宿のレストランへ。
この宿はイスラム系なのか、アルコール類は販売していない。持ち込みはOK。
そういえば、ここライレイの現地の女性、スカーフ巻いている方も多い。クラビで4割ほどがイスラム教徒だったかな。コンビニのおやつもインドネシア、マレーシア産が結構ある。タイは南北で随分文化が異なるのかも。
c0018489_13492389.jpg
お料理はまあ美味しいのだけれど、
何を食べても全然辛くなくて、残念。

唐辛子が全く入っていないソムタムなんて。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2014-01-17 16:12 | クライミング | Comments(2)
Commented by ezorisu at 2014-01-24 20:26 x
おひさしぶりです!そんないい所に行ってたんですね。
・・・・・ダイビングはしなかったの???
ライレイビーチに化石がいっぱいあるって聞いたことあるけど、見ましたか?
Commented by こうちゃん at 2014-01-24 23:24 x
お久しぶりです(^o^) ライレイにもPADIのショップありました。日数もっとあればダイビングでなくてもシュノーケルだけでも行きたいですが、残念ながら今回はなしでした。化石ですか!気付かなかったですが、何か出てきそうな雰囲気ではありますね~骨みたいやなあと思ってたのは実は本物だったりして。