こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

北ア・大日三山

10/4-5

今年の紅葉山行は北アルプスの大日三山へ。この縦走路は稜線にキャンプ場がなく山小屋泊になる。
この時期、週末の山小屋はとても込みそう。ヤナッチが休みを取ってくれたので、金曜日に出発。

室堂に向かうバス車中からの景色ですでに胸が高まっている。
ここへ来るのは久しぶり。紅葉の時期に来るのは初めてかな。
ミクリガ池と立山。
c0018489_16514187.jpg


雷鳥沢のキャンプ場から大日方面へ上がったところから振り返る。
c0018489_16563232.jpg


大日三山の縦走路は、早月尾根から剱岳の堂々たる雄姿を眺めて歩くことができる。
そういえば早月尾根は敗退以来行っていないことを思い出す。
c0018489_16575917.jpg


立山方面と、
c0018489_1734893.jpg


大日岳方面。
c0018489_1744795.jpg


広大な溶岩台地と深く切れ込んだ称名廊下。
見事な自然の造形。
バス道はあんな所を走っているんだ。
c0018489_179160.jpg


奥大日岳、中大日岳、大日岳を歩き、大日平山荘へ下る。
広い大日平にポツンと一軒家。紅葉に囲まれとても雰囲気のいいところ。
c0018489_17175623.jpg


なんとお風呂があるとは!先着順なのですぐにどうぞ、と案内してもらえた。
まさか山の中で湯船につかれるとは思っていなかったので、疲れた身体にはとても気持ちがよかった。
しかもバスタオルも無料で貸して下さるとは。
c0018489_17191752.jpg

石鹸類は使えないけれど、
お湯に浸かるだけで極楽~


こんな隠れ家のような山小屋、お客さんはあと1パーティのみという信じられない状態。
もちろん個室だし、食事はオーナーさんこだわりの逸品ぞろい。
お味噌から手作りされているそうでどれもとっても美味しい。
c0018489_17291885.jpg
大日岳に近い大日小屋に泊まる方が多く、
こちらの山荘は週末でも穴場なのだそうだ。
夏は高山植物が綺麗だそうで、
次回は花見にぜひ利用させてもらいましょう♪


この日の夕焼け。オーナーさん曰く、今季一番綺麗な夕焼けですよと。
c0018489_17373137.jpg


翌日。山荘からすぐの所へ不動滝を見てから下山。
c0018489_17392166.jpg


遠くには薬師岳が見える。
c0018489_17405930.jpg


今年のナナカマドもとっても綺麗。
c0018489_17414165.jpg


最後に称名滝を見に行った。前日室堂へ向かうバスから遠望した滝を間近で。
c0018489_17422079.jpg


紅葉と立山と剱の景色を堪能できる素晴らしいコースだった。
紅葉は涸沢だけじゃないわよん。
[PR]
by Koh_chang | 2013-11-25 17:05 | | Comments(4)
Commented by す〜 at 2013-11-26 14:22 x
ずーっと昔、山歩きをしてたころ、大日平山荘に何度か泊まった事あります!上の大日小屋もいい山荘で、やはり何度か泊まりましたけど(この山域大好きだったもので…(^^))、大日平山荘はまだ低い湿原地帯にあるせいか、山草づくしのごはんが食べれて、ちょっと独特の雰囲気があって、大好きな小屋でした。なつかしい。オーナーご家族さん、今も元気で山荘されてるんですね。なんかうれしいです。
でも、そのころは外の五右衛門風呂だったんですよ。立派なお風呂ができたんですねー。びっくり。
Commented by こうちゃん at 2013-11-27 00:34 x
まあ、すーねーさんの庭だったとは!わお、五右衛門風呂!!!
ねーさんが泊まられていた頃のオーナーさんは他界され、息子さんが小屋を守っておられます。小屋も雪崩で全壊して建て替えられたそうです。きっと永らくこの小屋のファンがいはるんやろうなあって思える、温かい山小屋でした~。
Commented by す〜 at 2013-11-27 17:37 x
あの、大草原の中でお風呂に入るの、最高でしたよ〜。確か、私が行った時(20年位前)も、雪崩にやられてて立て替え中だったような。また、やられたのかなあ。小屋の常連さんがお母さんを手伝ってスタッフのように働いてました。ネパールからの留学生とかもいたな。なつかしいです。また、いつか、行ってみたいです。
Commented by こうちゃん at 2013-11-27 22:59 x
昔からアットホームな小屋だったのですね。
お庭にハンモックもあるそうなので、あの草原を眺めながらのんびり揺られてみたいです~