こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

大雪山2日目 白雲岳~ヒサゴ沼

一気に冬がやってきた。このブログはまだ夏真っ盛りですが^^;

8/14
白雲岳キャンプ場を出発。今日ははひたすら南下の縦走路。
しばらくガスの中だったが、高根ヶ原のあたりでようやく景色が見えてきた。
この辺りの地形は、登山道の西側は広い台地になっており、
東側は急峻な崖ですっぱり切れ落ちている。
振り返ると、旭岳。(一番左)
昨日はあの山のてっぺんにいたんやなあと思うと
「歩く」ってすごいなあと、単純なことにでも感嘆してしまう。
c0018489_17301384.jpg


忠別湖の周辺は、チングルマがまだ咲き乱れていて見事なお花畑だった。
c0018489_1740880.jpg


湖のほとりはワタスゲがほわほわしている。
c0018489_1744343.jpg


高山植物の女王様、コマクサ。道中に大きい株がいっぱいある。
時期的に遅く、枯れ気味の花が多かったので、綺麗なのは小さい株だけ。
c0018489_17453989.jpg


ギザギザヘッドのトムラウシ山が遠くに見えてきた。
c0018489_17502537.jpg


五色岳の先の木道周辺は、綿毛になったチングルマが一面に広がる。
これが全て咲いていたら、ここは天国みたいな所だろうな。
c0018489_17532841.jpg


ヒサゴ沼に到着。沼といってもかなり広い。キャンプ場は沼のすぐ脇で、ヌチャヌチャ粘土の上。。。
c0018489_1755921.jpg


北海道固有のエゾサンショウウオは畔から簡単に観察できる。
c0018489_187313.jpg


沼を挟んでキャンプ場の向こう側は、岩礫地になっていて、時折甲高い「ピーッ」という鳴き声を聞いた。
鳥かと思っていたのだが、どうやらあの鳴き声がナキウサギだったようだ。
こちらは1週間くらいねばらないと、実物は見れないかな。

ナキウサギも北海道固有種。15㎝ほどで耳も短く、見た目はちょっとネズミっぽい。
こんな小さなウサギが、厳冬の大雪山を冬眠せずに生きていけるなんて。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2013-11-12 17:50 | | Comments(0)