こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

大雪山1日目 旭岳~白雲岳

お盆休みはフェリーで舞鶴から小樽へ渡る。
出発前の週間天気予報では1週間晴れマークだったのに、私が北海道についた翌日から…まさかの雨マークばかりに。しかも全国で雨は北海道だけって、どないやねん(T_T)

予定していた沢は、数日天気の回復を待ったものの結局中止することしにした。2年前に続き、また来年以降に持越し。ますます憧れが強くなるクワウンナイ。いつか青空ものもとで遡行するぞよ。

さて。せっかくここまで来たのだからと急遽大雪山縦走を計画。こんなことになるなら登山靴持ってきたら良かったと後悔するも、まさか普通の登山になるとは思ってなかったもんなあ。
ありがたいことに東川町にモンベルショップがあって、とりあえず雨に備えてスパッツを購入。ローカットのハイキングシューズでも何とかなるでしょう。

8/13(火)
明け方までかなり強い雨が降る。いきなり雨の中を歩くのは嫌なものだ。小雨になっていから駐車場を出発、旭岳ロープウェイで一気に1610mまで上がる。

姿見の池。近くでは噴気が激しく上がる。
c0018489_1744453.jpg


ざれた道を登っていくにつれて、青空が見えてきた。旭岳頂上より。
広い頂上は、多くの登山者で賑わっている。
c0018489_1816172.jpg


旭岳から間宮岳へ。振り返るとお椀をひっくり返したような綺麗な旭岳の姿。
c0018489_1822297.jpg


間宮岳から北海岳にかけての道は、御鉢平を眼下にとても気持ちの良い縦走路。
思わず駆け下りたくなるような御鉢平は、有毒ガスのため立入禁止となっている。
c0018489_18245360.jpg


キタキツネ。そうえいば映画がありましたなあ。
山で見たこの個体は貧弱だったけど、麓の車道で見たキツネはもっと立派だった。観光客からエエモンもろてんのと違うやろか。
c0018489_18274815.jpg


北海道の山を歩くのは、今日が初めて。とにかく広い。山が高いんじゃなくて、広い。
c0018489_18351114.jpg


縦走路から白雲岳を往復。途中でエゾシマリスに出会う。
頂上からの景色は格別のものがある。絶対寄り道すべき!
「富士山に登って 山の大きさを語り 
 大雪山に登って 山の広さを語れ  大町桂月」 
c0018489_18384242.jpg


白雲岳への道中、西部劇に出てくるような荒野があった。馬にまたがるガンマンが走ってきそう。
c0018489_18491153.jpg


白雲岳キャンプ場。水場は近くの沢までくみにいく。ダイソーで買った5Lの災害用水筒が重宝した。沢の水は、キタキツネに寄生するエキノコックスの感染予防のため、煮沸する必要がある。プラティパスの水筒は沸騰したお湯をすぐに入れることができないので、ちょっと面倒であった。皆さんどうしてはるのやろか。
c0018489_18533011.jpg
[PR]
by Koh_Chang | 2013-11-03 17:44 | | Comments(0)