こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

明石・太陽酒造 試飲会

私は酒っちゅうたら日本酒。一人で毎晩ちびっとのんでる。ちびっとが旨い。旨いからちびっと。

Oさんの呼びかけで、酒好き8名が参集。
c0018489_12443283.jpg
せっかく明石まで行くので・・・

ということで、試飲会の前の0次会として
海岸を1時間ウォーキング。
さすが元山岳部の幹事さん。

道中に、明石原人の腰骨発見地や
アカシゾウの発掘地なんかあって
とてつもない歴史のある場所やと
感慨にふける

c0018489_2343346.jpg

海岸からほど近い、
太陽酒造。

蔵の前の広場に
試飲会の席が並ぶ。

テーブルは酒のケースに酒樽の木蓋、
椅子もケースに座布団。


c0018489_1253133.jpgまずは20分ほど、ひんやりと肌寒い酒蔵見学。

社長の田中さんから酒造りについて
工程ごとに説明を聞く。
この親父さん爆裂トークがめちゃめちゃおもろい。

奥さんと若い職人さんとたった三人の小さな酒蔵。

予備知識なしでここに来たのだけど、親父さんの話きいて
なんでそんな借金抱えてんのやろ、と帰ってググってみた。

朝日新聞の記事

酒作りへの想いが半端ないのは、親父さんの話を少し聞いただけても伝わってきた。


c0018489_23162584.jpgそしてお待ちかねの試飲会☆

一人2合のお酒(たれくち&おり酒)とお刺身、粕汁、風呂ふき大根、サラダ、お漬物で2000円!
そりゃ親父さん、儲けないで。。。
「そのかわり、酒買うて帰って下さい!」
「帰って宣伝して下さい!」

そんなんでええんですの? 

どれもとっても旨いよう♪


13-15時の酒蔵見学&試飲会はあっという間に終了。もっと呑みたいなあと皆が思っているので。。。

c0018489_23445016.jpg
2次会は明石駅下車、
うおんたな(魚棚)商店街へ。

ぶらぶらとまずは見学。
さすが明石、この季節はいかなごのくぎ煮が至る所で売られていた。

いかなごの親のふるせも売っていたので
たこ天と一緒にお土産に購入。

c0018489_23464367.jpgそして
明石といえば
明石焼き。

こちらでは「玉子焼」っていうのですね。

立ち飲みやさんは満席(っていうのかな)
だったので
2次会はこのお店へ。



c0018489_23473824.jpg
本場の玉子焼き、初めて(^^)
ふわっふわ☆
お出しにつけて頂きます。
美味しかった~

この後、オッサン軍団は3次会へと繰り出していった。

いやいや楽しくて美味しい会でした。
ありがとうございました~

c0018489_23251746.jpgお酒は4本購入☆

ここのお酒は純米濾過原酒、
芳醇で濃厚、ガツンと旨い。

5年古酒の「太陽」は
紹興酒のような深い味。
日本酒の古酒って初めてのんだ。
おお、お口の中がワンダーランド。

ゆず酒は下戸のヤナッチ用に。と思ったんだが、ここのゆず酒はしっかり原酒の味と香り高いゆずが相まってめちゃくちゃ旨い!ため、お酒感たっぷりでヤナッチにはのめず^^;

はい、全部自分用。
毎晩シアワセ~
[PR]
by Koh_Chang | 2013-04-07 13:05 | Food | Comments(0)