こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

鳳来・パラダイス

11/18(日)

ナカガイジムの釣り友H君。彼と出会いはまさに偶然。
c0018489_23251829.jpg今年、山スキーへ出かけようとした深夜に
車輌トラブル発生。
J○○で対応してくれたのが彼だった。
牽引して家まで運んでくれたのだが、
しょんぼりしている二人の前で
テキパキと作業をこなし、
トラブルの原因と考えられことを
丁寧に説明してくれる様子に
とても好感が持てた。
←ふふ、H隊員の写真を撮ってあったのよ。
車にザックが積んであることがきっかけで話しているうちに、同じNジムに通っていることが判明。
世間は狭いですなあ。

その後、ジムで再会。釣りで沢登りをするので、そのトレーニングで始めたような事を言っていたけど、あっという間に上達して、今や最難度課題をトライしている。
クライマー体形でしゅっとしてて、クライミングのセンスがよくて、のめりこんだらとんでもないクライマーになるんとちゃうかなあって思ってた。

釣りが大好きなようで、釣り友が欲しかったヤナッチの度重なるラブコールについに断念したのか、オッサンとも釣りに行ってくれている。なぜか毎回ボウズだけどね。ヤナッチのボウズパワー恐るべし。
c0018489_23581627.jpg
今日はそのお礼も兼ねて、初めての外岩をご案内。

前日雨がたっぷり降ったので、石灰岩を避け日帰りではちょっと遠いけど鳳来のパラダイスへ。

「シャムロック」をトップロープにして、
Hさん、初の外岩クライミング。
ハーネス履くのもロープつけるのも初めて。

足をどこに置いたらいいのかが分からないようで、テンションが入る。鳳来は比較的ジムっぽくて人工壁から入った人には登りやすいと思うけど、やはり初めてで11aはちょっときつかったかな。



c0018489_23501833.jpg
クリップの仕方を練習した後は
ヌンチャクがかかっていた「ジャストミート」で
初リード。
慣れないクリップに手間取っていたけど、見事OS。
10台なら楽勝やね。
登り方は初リードとは思えない。

c0018489_010529.jpg
「ドルフィン」はTRで。
12aもテンションかけながらでも上まで登っちゃうもんなあ。

小生もドルフィンに初トライしたが、2便目は上のハングで目測誤りフォール、3便目は下で腕が終わりワンテンで終了。トホホ。

最後に、シャムロックでビレイの練習。ヤナッチがリードするのをH君がメインでビレイ、その横で小生がバックアップビレイの二人体制。何があっても右手はロープを離すな、と言われても、なかなか難しいようだった。

実は、ビレイが難しい、という彼には別の意味もあった。
ビレイをしている途中から、頭痛がして気分が悪くなってきたらしい。
交通事故の後遺症で頸椎ヘルニアを患っていてるため、首をあげて見上げる行為を続けることが、不可能ということが分かったとのこと。

「登っている時は、すごく楽しくて、これからはリードもやろうと思っていたけど、これではビレイはとても無理。ビレイは命にかかわる大切な事なのに、上向いてビレイできないようじゃ、全然ダメでしょう。」
「残念だけど、3年で治るという医者の言葉を信じて、暫く「管理釣り場」で頑張ります。」

外岩のボルダーやったら、ビレイせんでいいから大丈夫だよ。
今日みたいに3人やったらビレイもせんでいいし。
そやそや、ビレイグラス、何とか入手せなアカンな。

H君の外岩デビューは意外な結末を迎えてしまった。
早く治るといいね。。。

彼もヤナッチも、ショアジギングするぜっと高い釣り道具買ったばっかり。
費用回収すべく暫くはクライミングより釣りせんとアカンしね^^;
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-20 23:07 | クライミング | Comments(0)