こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

秋田と岩手のおいしいもの

旅先で出会った美味しいもんコーナー☆

秋田県の名産・比内地鶏を使用した「比内地鶏の親子丼」
c0018489_21232471.jpg
森吉へ向かう途中の道の駅「かみこあに」。
小さな軽食コーナーかなと思いきや、
親子丼はとてつもなく絶品。
鶏肉が噛めば噛むほど味わい深く、
ふわふわ卵と相まってとっても美味しい。

マタギの行動食「バター餅」
c0018489_21263675.jpgc0018489_21264995.jpg阿仁(あに)はマタギの町としても知られている。
同じ道の駅で購入。
味は、ざらっとした舌触りの羽二重餅という感じかな。
バターが入っているからか、
ちょっとミルク風味で素朴なやわらかーいお餅。

秋田・男鹿半島 雄和丸の店「じゃらん定食」
c0018489_2132733.jpg
生の岩牡蠣と海鮮丼。
店の親父が素潜り漁師さんで
新鮮なお刺身を頂ける。
普通に美味しかったよ。

岩牡蠣はハイシーズンに
また食べてみたいところ。

二代目福治郎の納豆
c0018489_21342054.jpgc0018489_21343515.jpg
同期のグルメ師K井ちゃんから、秋田に日本一高い納豆が売っていると聞いて立ち寄った秋田市の二代目福治郎。駐車場もないので、急いで挽き割り以外の全種類を購入。
高いといっても、一番高いので二袋入りで500円。美味しいケーキって1個500円くらいするから良心的なものだ。(納豆はケーキと同じく私の中ではおやつみたいなもん)
どれからともなく初めて口にした時、大粒でこれは旨いと思ったところ、それが500円の「鶴の子」だった。でも他の種類もそれぞれ個性を持って美味しいので、ここの納豆に外れなし、ですな。
秋田では納豆に砂糖をかけるのも普通らしい。試しにかけてみたけど、ううう二度とやらない…

秋田のおつけもの「いぶりがっこ」
c0018489_2265957.jpg
ごんじりみたいなもんかと、個装のものを行動食にと買って1つつまんでみたら、驚愕のうまさ。
大根を燻ってから漬けたたくあんで、こんな美味しい漬け物、初めて食べた。
スモーク臭がたまらん、これは酒が進みますぞ。
今回の一押しの逸品。

秋田・横手の「豆富かすてら」
c0018489_228150.jpgc0018489_2281156.jpg
とうふのカステラ?なんじゃこれ?

なるほど、伊達巻きっぽい味。甘い厚揚げというか。
おかずなのかおやつなのか悩ましく、
微妙な食べ物ですな。

岩手・盛岡駅前 盛楼閣の「盛岡冷麺」
c0018489_21291648.jpg
人気店らしく、少し待ち時間あり。
辛さを選べて、これが一番上のレベル。
激辛党の自分にはもの足らなかったけど、
歯ごたえのある麺と
旨味たっぷりのスープが絶品。

もちろん焼肉もGood!
肉厚の牛タンが旨いよう。

いぶりがっこ、この辺でどっかに売ってないかなあ
[PR]
by Koh_Chang | 2012-11-02 21:19 | Food | Comments(0)