こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

中央分水嶺・高島トレイル(赤坂山~乗鞍岳)

5/26(土)

中央分水嶺とは、山に降った雨が日本海か太平洋かどちら側に流れていくかの境界線。
高島市は、日本海に面する福井県と琵琶湖を抱える滋賀県の県境にあたるので、ちょうど県境の山道が中央分水嶺になっている。

湖北へ電車を使って歩きに行く。
1時間に1本しかない電車+2時間に1本しかないバスを乗り継ぎ、登山口へ行く予定。
マキノ駅に8:40着、ダッシュすれば8:43発の国境行バスに乗れるはず。
乗れるはず・・・・・・・・

ダッシュで改札を出るとバスが1台止まっており、下車した登山客はこのバスに乗車していく。が、行先が書いていないので変だ。バス停でもないし。どうもどこかの団体さん用のようだ。

バス停で暫くボケッと待つも、バスが来ない。念のため駅員さんにバス停の場所を聞くが、間違いはなかった。変だなあと、時刻表を見ると。
うそ、8:38発になってる!
高島市さんよ、ひどいでないか。HPの時刻表はやっぱり8:43発になっているじゃないか。
1時間に1本しかない電車の到着を待って出発するために43分発にしてるんじゃないのかよ。
次のバスは2時間後でっせ。今日の予定をどうしてくれるんじゃああああ

と色んな思いがグルグルっと頭を巡ったのだが、幸いな事に逆コースにすれば9:00発のバスがある。逆コースにすると帰りのバスの時間に間に合うかが微妙だが最悪タクシーを呼ぼうと電話番号を携帯に登録し、気を取り直してバスに乗る。

マキノ高原から入山にすると人が多そうなので嫌だったのだが、やっぱり予想通り。
c0018489_2350328.jpg
花の多いコースなので、
人気度高し。

タニウツギが
あちらこちらで
賑やかに咲いている。

c0018489_23483672.jpg
赤坂山までの登山道は、
イワカガミ祭。


c0018489_23501929.jpg
あっちゃこっちゃで
うじゃうじゃ咲いていた。


c0018489_23533897.jpg
赤坂山といえばこの花、
オオバキスミレ。

時期的に遅いかな、と
思ったけど見れてよかった☆

オオバキスミレの西限は
この赤坂山付近と言われているそうだ。


明王の禿から赤坂山頂上を振り返る。
c0018489_023196.jpg

ハゲって。

確かにすぐ近くの
赤坂山と対照的に
草木がなくて
ハゲてて
岩肌むき出しだけど。


禿から三国山へ。登山者の数は一気に減る。
c0018489_065482.jpg

フイリフモトスミレ

ちっちゃなスミレで
めっちゃ可愛い☆


c0018489_0214030.jpg
三国山を往復して黒河峠へ。

この辺りまで来ると
歩く人にも会わない。

木々の緑、
野鳥の声。

鳥をまねて
口笛を吹いたり。


黒河峠から乗鞍岳へ。
c0018489_0293295.jpg

ツチノコが!


と思ったら
尻尾が中途半端に伸びた
トカゲだった。
しかもでぶっちょ。

c0018489_0352322.jpg

乗鞍岳周辺は
ブナの森で
見上げる緑が綺麗なんだが。。。

c0018489_23105286.jpg

送電線と鉄塔だらけ。
すごい数。

ここは滋賀と福井県境。
美浜、敦賀原発に近い。

そういうことなんだろうね。

鉄塔にはソーラーパネル。
何のためなんだろうね。

c0018489_2315223.jpg

楽しい山歩きが
鉄塔を見るたびに
情けない日本の現状を見るようで
腹立ってくるんだが、

足元に咲く小さな花たちに
癒される。

チゴユリ

国境スキー場へ下山したが次のバスまで1時間以上あるので、タクシーでマキノ高原へ戻って温泉へ。
バスの時間までゆっくりつかって駅に向かったが、帰りの電車の時間が。。。
これまた1時間以上来ない。

もうちょっと、バスと電車の時刻をあわせて欲しいです、高島市さん。。。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-06-05 23:48 | | Comments(0)