こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

岐阜・三方崩山 大ノマ谷

4/8(日)
降雪後の好天。三方崩山を目指すも、雪崩の危険大で敗退。

県道白山公園線は、冬季通行止のためゲート前に駐車し歩いてアプローチ。
所々雪深く、側壁が崩れていたりなどで1時間強で大きな堰堤のある大ノマ谷出合に到着。
出合の急坂を越えると、別世界が広がっていた。
c0018489_23261266.jpg


左岸寄りを登っている途中、ザザザと鈍い雪崩が来て、尾根に逃げる。
c0018489_23333199.jpg


暫く様子を見ているが、次から次へと雪崩が続き、更に安全な場所へ移動。
尾根から登行ラインを考えるも、結局残っていた中央のラインも全部雪崩れてしまった。
体力トレーニングのために、尾根の急坂を上ろうか、など話しているうちに、ヤナッチのザックが破れていることに気付く。側面にかなり大きな穴が開いている。まだ1年も使っていないのに。
c0018489_23415436.jpg

応急処置。
ガムテ類がくっつかなかったのに
なぜか絆創膏だけくっついた。


こりゃもう帰れっちゅうことだ。タイミングを見計らって、下山開始。
一面デブリランドに豹変している。自分たちのいる地点よりも上部からばかり。
下手に登らなくて良かった。。。
c0018489_23463163.jpg


下部はなんとも美しい斜面が広がる。
c0018489_2354318.jpg


ガイド本によると、通常こちらの方がデブリだらけで滑るところがないそうだが。
c0018489_2352374.jpg


c0018489_2357237.jpg
時間に余裕があるので、
林道に下りる前にビーコン捜索訓練。
久しぶりにやったら
自分は10分以上かかってしまった。

デジタルに替えたくなってきた。。。

また練習せんと。


c0018489_004697.jpg

通行止めの道はこんな感じ。


c0018489_013652.jpg

帰りは極力滑って帰ろうとしたけれど途中で断念。



三方崩山はこれで3回目だけど、一度もピークまで行けたことがない。
またの機会に頑張ろう。

下山後は大白川温泉「しらみずの湯」へ。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-05-09 23:54 | 山スキー | Comments(0)