こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

スイス・ツェルマットツアー その1

おっと、もう桜も散ったしGWも終わっちゃったわよ。。。
3月のスイスツアーの記録です。
4年前にウィスラーツアーに行ったシルバー隊、一部メンバー交代がありましたが、今回も元気に滑って来ました。

3/17(土)23:30 関空発 トルコ航空 イスタンブール経由
3/18(日)09:45 チューリッヒ着 → 電車でツェルマットへ
3/19(月)~23(金)5日間スキー三昧
3/24(土)電車でチューリッヒへ
      18:00 チューリッヒ発 トルコ航空 イスタンブール経由
3/25(日)17:55 関空着

メンバー:Tさん、K田さん、K島さん、Kさん、Oさん、小生の5名

3/18(日)
チューリッヒ空港からSBBでツェルマットへ向かう。2階建て車両もある鉄道でなかなか渋い電車。
c0018489_23492879.jpg



1階建ての1等車両はほぼ貸切状態なり。
c0018489_2350156.jpg


フィスプ駅。ここでツェルマット行に乗り換える。
c0018489_23505525.jpg


フィスプ~ツェルマットは、マッターホルン・ゴッダルド鉄道(MGB)。
c0018489_23512430.jpg



なぜか先頭車両に「マウント富士号」のプレートが。
MGBの前身の鉄道会社が富士急行と姉妹鉄道だったらしい。
c0018489_23515394.jpg



c0018489_23522078.jpg
MGBは山岳地帯を走る氷河急行。
レールの真ん中に歯型のレールがあって、
歯車の車輪ですごい坂道も登っていくのだ。


c0018489_23524533.jpg
急行といっても急勾配を登る鉄道なので、
ゆっくり車窓を楽しめる。


c0018489_2353693.jpg

石瓦の屋根。
あちこちで見られた。


ツェルマット駅に到着。駅はとても賑やか。改札がなくて、ホームからいきなり街なんですね。
スキー板にスキー靴と、まさにスキー場直行の姿で電車に乗っている人もいるけど、
こちらでは当たり前のようだ。
c0018489_23533618.jpg

残念ながらの曇り空で、景色は見えず。



3/19(月)
一晩降った雪で、街は一面雪化粧!麓で15㎝は積もっている。
c0018489_23542587.jpg



雪はまだ止まないけれど、もちろん滑りに行く。ホテルから歩いて5分ほどでゴンドラ駅。
とりあえず一番高い所まで目指すけど、今日は悪天で途中のTrockener Stegまでしか行けず。それでも既に標高は2939mもある。そこからは6人乗りリフト(なんて初めて!)を1本乗って、スキー開始。
c0018489_23543882.jpg
ここはどこ?

何も見えないので、日本かスイスかも分からない状態。おい。。。

でも、昨晩からの降雪でこの高所、
雪質はとてつもなく素晴らしく、
フワフワのサラサラで極上であった。


c0018489_23545954.jpg
おお、マッターホルンが見えるぞ!

の声に、みな一斉に目を凝らすが。

ふむ。

ちなみにゲレンデはガラガラ。ガイドさん付日本人団体はいたけど。ま、こんな天気でわざわざ滑るのは、遠くから来た日本人くらいなんかねえ。


お昼はOさんの友人からお薦めされたレストランへ。
c0018489_23551545.jpg
Schwarzseeのゴンドラ駅を降りると、このホテルしかないのですぐ分かった。
本来ならマッターホルンの雄姿を見ながらの絶景レストランなんですけどね。。。


お料理は本当に美味しかった♪
c0018489_23553739.jpg


ホテルでは無料wi-fiが使えるので、とても便利。天気予報も日本語でチェックできるし。
明日からの天気に期待!
[PR]
by Koh_Chang | 2012-05-06 22:17 | スキー | Comments(0)