こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

兵庫県・氷ノ山

3/11(日)

朝8:30に湯村温泉を出発し、鳥取砂丘に寄りたい気持ちを抑えてわかさ氷ノ山スキー場へ。結構時間がかかってしまった。
晴れ間が見えたのは朝だけで、予報通り冬型になり、駐車場に着いた時には空は鉛色、大粒のぼた雪がガンガン降ってきた。今日も眺望なしか。
パトロールに寄ると、今日は悪天にも関わらずかなりの入山者がいるそうだ。
c0018489_0124592.jpg
ゲレンデトップのエリアはクローズされていたが、登山者のためにリフトは動かしてくれていた。ありがたいことだ。

稜線に出るまでの尾根は狭く急なのでスキーは担いで登る。

c0018489_0155065.jpg
稜線に近づくにつれ
尾根は広くなり、
一面に綺麗なブナの樹氷が
見られた。


c0018489_0193135.jpg
広い稜線に入っても、雪が風で飛ばされたのかそのままツボ足で歩いていける。かといってアイスバーンになっているわけでもないので、アイゼンも要らない。

風は強く、
もちろん景色も見えず。
わさび谷に直接滑りこむでもOKだったのだが、自称百名山ハンター某のために、頂上までもうひと踏ん張り。

c0018489_0304017.jpg
氷ノ山頂上。

某は百名山一座を手に入れた。ちゃららら~
(実は二百名山でした^^;)

ゲレンデトップから2時間ほどで到着。人気があるはずだ。
避難小屋には入れ替わり立ち代わり、登山客が休憩していく。

c0018489_0334843.jpg
いやー雪やまんなあ。

わさび谷への下降ポイント、
赤の標識3の前にて。

いよいよですわよ。

c0018489_042437.jpg滑り出してすぐにカツオ君に悲劇が起こる。板が片方外れたがブレーキが効かず、そのまま谷に消えていく…。

出だしのオイシイ斜面を歩いて下るカツオ君。。。

無事途中で発見できたので、それからはヒューヒュー☆

c0018489_0411393.jpg
今季山スキーデビューというカツオ君は、ほんとに初めてなの?というくらいガッツリ滑る。

ベテランOさんに喰らいついて滑ってるなあと思っていたら、後ろから格好シーンを撮影してたのね。

わさび谷はパウダーの時に来たら最高やろうなあ。

c0018489_0463891.jpg
終盤、沢も何とか繋がっていたので、崩れませんようにと真ん中のアーチを渡る。



ゲレンデに近い樹林帯の中で
時計を見ると
偶然にも14:46だった。

あの日から1年。黙祷。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-04-12 00:16 | 山スキー | Comments(2)
Commented by char at 2012-04-12 08:46 x
氷ノ山は日本百名山には入っていませんよ〜
Commented by こうちゃん at 2012-04-12 09:00 x
わはは!そうなんですね。あらほんと、二百名山やわ(爆)ご指摘ありがとうございました!