こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

野谷荘司山

2/12(日)

土曜日の夜、関ケ原の辺りも激しく降っていたが、白川村もガンガン降っていた。白川郷のICを下りるとどこが道路かよく分からない・・・。国道まで出るとちゃんと除雪されている。
道の駅で仮眠。
翌朝、4時間ほどで15㎝は積もったか。夜からだと新雪は更に多い。
c0018489_2320596.jpg

白川郷の道の駅。
雪はまだ降り続いており
ちょっと気持ちもなえ気味。

軒下に自転車の若者達がいて
これから出発するそうな。

こ、この積雪の中大丈夫か?
気を付けていくんやで。

c0018489_23281283.jpgまあ様子だけでも見に行こうと出発。
さすが世界遺産の村だけあり、
除雪は早い。
トヨタ自然学校まで
しっかり除雪されていた。

つきあたりに駐車し、しばらく除雪していない道路を歩く。

ゲート手前から尾根に入る。
ありがたいことに途中から
トレースと合流、使わせて頂いた。

c0018489_23325429.jpg

雪止まず。
新雪は50㎝くらいか。
トレースが消えてしまったところは猛ラッセル。
なかなか進まない。

ラッセルして下さった
先行者には
ただただ感謝である。


c0018489_23363290.jpg
何も見えない稜線。
1400mの手前あたりで
時間切れ、本日終了とする。

c0018489_23391510.jpg

恐怖の下りラッセル。

深雪対応の板じゃないので
後傾にしても
板が潜ってしまう(涙)

転んだら地獄。


c0018489_23413878.jpg

ファットスキーか
ロッカースキーが
欲しいよう

板が雪に埋もれるたびに
自分の板を雪面に
出すだけでも
かなりの労力だった。

c0018489_23443011.jpg

これだけ降った後なので
できるだけ尾根通しで
滑りたかったのだが、
少し沢の方に下りただけでも
雪が深すぎて、
尾根に戻ろうとしても
下りラッセルで進まない。

最後は沢に入り、
白谷へと合流。

c0018489_23493754.jpg


白谷下部は、右岸に
しっかりとしたトレースが
ついており、
川ポチャになることは
なかった。

下山したら雪はやんで
青空が見えてくる。

ふむ、
人生そんなもんだな。
[PR]
by Koh_Chang | 2012-02-26 23:48 | 山スキー | Comments(0)