こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

釜川右俣・その2

8/14 朝だけ青空が見えていた。
c0018489_20322592.jpg
今日は泳ぎはないだろうとは思っていたが、
滝の取りつきまでに腰までがっつり濡れる。

朝いちにはつらいよう。

3段20m。



c0018489_20334898.jpg

中段。


c0018489_20344321.jpg

上段。

沢の水はほんとに冷たくて
滝登りの時に
ホールドを握る手が
水流にずっと浸かっていると
痛くなりそう。



c0018489_20374655.jpg

沢沿いには、クガイソウ、シモツケソウなどの
お花が咲いており、心が和む。

アジサイも色鮮やかに。



c0018489_20414355.jpg

ダイモンジソウは岩の上の
ほんのわずかな隙間に咲いていたりして
その生命力に驚かされる。


c0018489_2042553.jpg

横沢右俣に入り、いよいよ最後の滝、
2段50m。

源流っぽくなってきていたのに
突如滝が現れる。




c0018489_20461717.jpg

滝を越えると
いよいよ苔むした
ナメが続いて
源流となる。


c0018489_2050199.jpg

そして沢が登山道と
交差している所で
遡行終了。

湿原に直接出ると思っていた
のでちょっと拍子抜け。

しかし、この登山道の下草が
刈られてなかったら、おそらく
この道には気付かず、上流で
彷徨っていただろう。

靴を履き替え、湿原へ向かう。


c0018489_20555868.jpg

小松原湿原。

登山道に出てからも
誰に出会うことも
なかった。

こんなにも
幻想的なところに
なぜ人がいないんだろう。




c0018489_20581075.jpg

イワイチョウ




c0018489_2164571.jpg

食虫植物の
モウセンゴケ

先端に触ると
粘液が糸をひく。。。




c0018489_21152995.jpg

イワショウブ




c0018489_21183159.jpg

池塘も広がる。



小松原湿原、穴場かな?
ほんとに心洗われる
素敵な場所。



午後から雨が降ったり止んだりだったが、林道を歩き始めてからは本格的に雷雨になって、うんざりしたころにゲートの駐車場着。お疲れ様でした。

c0018489_21233760.jpg

帰り道、
車を走らせていると
綺麗な虹が半円を
描いていた。

全部入りきらないので
下部をちょこっと。


[PR]
by Koh_Chang | 2011-08-21 20:39 | | Comments(2)
Commented by uta at 2011-08-21 23:07 x
沢登り読本どっかにあったなぁ。すごいきれいな沢ですね。レポート読んでまた沢とか山に登りたくなりました。
Commented by こうちゃん at 2011-08-22 23:00 x
utaさん
懐かしい本でしょ?沢もいいもんですよ~♪ぜひおうち探してレッツラゴーです。関東からは上信越も近いからうやらまし~。
Yosemiteの絶景、楽しみですね!