こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

トロン

1982年に公開された『トロン』。ストーリーはすっかり忘れたが、映像の近未来的なカッコよさと、映画を見た後に買ってもらった電子ゲームにハマったことが懐かしくて、続編の『トロン:レガシー』を見た。

前作も今回の作品も、端折って説明すると、主人公がコンピューターゲームの内部に転送されて、擬人化して世界征服をたくらむプログラムとゲームプレイヤーとして戦う、というもの。

前作に出てきた「グリッド」。グリッド=格子上を疾走するバイクの軌跡が壁となり、相手を追い込んで倒すというゲームで、映画でも電子ゲーム上でも興奮したもんだ。

懐かしいなあ。CGとアニメが混在してるなんて、当時小学生の自分には全く気づかなかったぞよ。

そして今回の『トロン:レガシー』。
このグリッドも出てきますがな。でも、フィールドがグリッドちゃうやん。
隔世の感がありますなあ。


で、本編の感想。
「映像綺麗やったな」
以上。

ディズニー映画よね?
大人が見ても意味不明なストーリーに子供が見て分かるのか?
脚本次第で、もっと面白い映画になるはずなのに、
何ともったいないことか。
映画のタイトルにもなっている「トロン」を登場させるのはいいが、中途半端すぎ。
なんか突っ込むところが多すぎてなあ。中途半端になるくらいなら、マトリックスほど話複雑にして、もう一回見よ、ってとこまでしてくれな。

映像は、ほんまに綺麗。光の使い方が見事。それだけでも楽しめるかな?!
[PR]
by Koh_chang | 2011-01-18 00:28 | 雑記 | Comments(2)
Commented by 245 at 2011-01-19 00:04 x
タイトル見て、どこの温泉!?と思って来ました。
映画かー。
残念ながら寡聞にして知りませんでした。
Commented by こうちゃん at 2011-01-19 09:02 x
245ちゃん、温泉と関係なくて失礼しました(^^;)
私は前作見たから知ってましたが、どちらもたいして流行ってないもんね…。近所の映画館で、本作のお客さん3組のみでした。おいおい…。