こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

上越・宝川 ナルミズ沢・その1

以前、岳人の沢特集でも、日本三大デート沢としてダントツの地位を見せつけたナルミズ沢。穏やかなナメと、源流に広がる草原の光景に憧れ、行っておきたい沢の一つであった。
今回、Tさん・ヤナッチ・小生と、オッサンばかり(私もオッサンかい)ではあるが、デート沢を楽しんできた。

上越は遠い。JR米原でTさんと合流し、北陸道から関越道で水上ICに着いた時には、既に朝を迎えていた。
仮眠する間もなく、宝川温泉の駐車場から2時間、単調な林道歩き。
ようやく登山口から登山道を入って少しのところで、地面に巣でもあるのか、スズメバチの群れに行く手を阻まれた。こんな所で敗退か?!と一瞬思ったが、山の斜面を巻いてやり過ごす。

徒渡点から入渓。
c0018489_23421078.jpg
穏やかな流れ。

時折、腰近くまで浸かるような淵があって、冷やっこい思いをするが、ほとんどは沢歩きと小滝で気持ちいい。

ここの水は、エメラルドグリーンではなくて、淵は深い緑色をしている。


c0018489_23424672.jpg

さすが
人気の沢。
入渓者も
結構多い。



c0018489_23425960.jpg

明るく開けた沢は、いいねえ。


本日は大石沢出合まで。
幕営できそうな場所は幾つもある。
ベスト地は既に先行者がいたが、高台になった草地にテントを張った。


c0018489_23432563.jpg
沢の夜は焚き火に限る。

湿っている木ばかりで、火が着くまでかなり時間がかかってしまったけど、その分酒もうまくなる。
Tさんが網を持ってきてくれたので、焼き物も豪勢に。ヤナッチがゲットしたイワナ様も加わって、幸せな夕餉となった。
[PR]
by Koh_chang | 2010-09-18 23:15 | | Comments(0)