こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

岩手・その7 千沼ヶ原~乳頭山

ガイドブックに載っていた写真は、「千沼ヶ原」。
ネット検索してみたら、
「八幡平国立公園中、最大の湿原として知られる千沼ヶ原は、その名の通り大小900以上の池塘(ちとう)があり、周りをアオモリトドマツ林に囲まれ、岩手山、駒ケ岳、烏帽子岳などの姿を映し、湿原特有の色鮮やかな高山植物は秀逸です。そのスケールの大きさ、原始性が保たれている点など、尾瀬に匹敵するといわれています。」
と。これは是非とも行かねば!ってなりません?

アルパこまくさ~バス経由・秋田駒ケ岳八合目 9:30~笠森山~湯森山~笊森山
~千沼ヶ原 14:00~乳頭山~田代平~乳頭温泉孫六 17:00~バス経由・アルパこまくさ

台風の影響もあったのだろう、八合目登山口へ向かうバスは比較的空いていた。
バス終点からは全員が秋田駒方面へ。逆方向へ歩む人が皆無で、少々不安を覚えるも、心配していた徒渉点も増水はなく、全く問題なかった。

秋田駒八合目小屋の前の登山口から笠森山方面へ。
登山口で標高1300mほどだが、既に高い木が全くないため、穏やかな山容だ。
c0018489_0145632.jpg


笠森山周辺はお花も多い。頂上からは秋田駒がよく見えるはずだが、今日は雲の中。
c0018489_0183135.jpg


ニッコウキスゲも咲きみだれる中、
c0018489_0195624.jpg


湯森山へ向かう。
c0018489_0211457.jpg


熊見平の湿原。
c0018489_0225839.jpg


宿岩の辺りからみた笊森山。
c0018489_025553.jpg


笊森山は、360℃の眺望で、優しい山容が眼下に広がる絶景ポイント。
頂上からみた乳頭山方面。左のガレのある山が乳頭山。
c0018489_0293958.jpg


北西の方向には、岩手山。頂上は今日も雲の中だ。
そしてトドマツに囲まれた、湿原と池塘が見え始めた。千沼ヶ原だ。
c0018489_2347251.jpg


笊森山から下るたびに、楽園に近付く。
この下の写真の中に、実はクマが写っている。点にしか見えないけど…。
c0018489_2351551.jpg

綺麗なとこやわ~って見ていたら、クマが向こう側の森から湿原に入ってきて、池塘の一つに「わ~い!」って感じでバッシャっと入水。クマも暑いんやろね。そして登山道のあるこちら側の森に抜けていった。

あいや~これからあそこに行くのに…。
確かに熊見平っちゅうとこも通ったけど、ほんまに熊見るとは…。
とビビッているところに、単独のおじさんが追いついた。
クマのことを伝えると、おじさんも驚いて、怖いので一緒に行きましょう、ということになった。
3人ともクマ鈴は持っていたし、私は笛もあったので、まずはひと笛吹いて、クマに存在を知らせる。
湿原の木道に出るまで、ピーピーしつこく鳴らした。だって、怖いやん。。。

千沼ヶ原の木道に到着すると、もう大丈夫でしょう、とおじさんは別の道へ。
どうぞお気をつけて。
c0018489_092530.jpg


こんな素晴らしき楽園に、誰もいないなんて。
c0018489_011175.jpg


c0018489_0132385.jpg


このオアシスは、昭和29年に地元の山岳会が発見だそうだ。
「地上の楽園」と呼ばれるその姿は、訪れる人の心を鷲掴みにするだろう。
c0018489_0162254.jpg


一晩ここで過ごしたいが、クマさんが戻ってきても嫌なので、先へ進む。
暫く歩くと、登山道の下に見える湿原に、またクマが…。
池の側をのんびり歩いて、そのままくつろいではった。動画も撮ったけど、ショボイ写真しかここには載せれないのが残念。鈴をシャンシャン鳴らすと、驚いて凄いスピードで逃げていった。ごめんね、びっくりさせて。
でも、ほんまあの速さで追いかけられたら、人間絶対逃げられへんわ。
c0018489_0282322.jpg


乳頭山。この呼び名は秋田県のもの。岩手県は烏帽子岳と呼ぶ。
あなたにはどちらに見えます??
c0018489_0353233.jpg


頂上から来た道をふり返る。
c0018489_0383855.jpg


田代平。ここから乳頭温泉孫六へ下山した。
c0018489_0394477.jpg


c0018489_0413929.jpgバスの待ち時間に、
足湯に浸かって
ちょっこしさっぱり。


静寂の楽園コース。
忘れられない山旅になった。

今回のツアーで、東北の優しい山容に、すっかり魅せられてしまった。
紅葉に染まるとき、また白銀の世界に包まれるときにも、
いつかまた再訪したいと、心から思う。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-08-13 23:05 | | Comments(0)