こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

岩手・その5 岩手山

馬返登山口 6:00~岩手山頂上 11:10 ~馬返登山口 14:40

昨日に続き、岩手県の百名山巡り。岩手山へ。

深田久弥は、岩手山のことを「日本の汽車の窓から仰ぐ山の姿の中で、もっとも見事なもののひとつだろう」と讃えた。
さて、富士山しかり、見た目のいい奴は、登る山としてはどうだろうか。

昨晩は馬返登山口にテントを張ったが、標高700mといえども暑くてたまらない。
テントに網戸がないタイプであるのも致命傷であった。
暑いのを我慢するか、ブヨ・蚊に刺されるのを我慢するか…。どっちも嫌やっちゅうねん…。
岩手に来てから、正直一晩すらまともに眠れていない。

岩手山は、今も活動が続く火山である。幾つかある登山コースが全面解禁したのは04年、またいつ火山活動が活発化するか分からないそうだ。
火山なんてそうそう登れるものでないので、できれば硫黄臭い煙が立ち上るようなコースを行きたかったが、今日は時間に余裕がないため、焼走コースを選んだ。

登山口から暫く、立派なブナ林が続く。
0.5合目にある見事なブナ。
c0018489_03453.jpg


火山礫や溶岩のボコボコ道。
c0018489_21292323.jpg


赤茶けた砂地が火星っぽい。って、行ったことないけど。
c0018489_2132761.jpg


八合目辺りからは、ガスの中になってしまったけれど、お花を見て歩けるのがよい。
エゾウメバチソウ。
コウメバチソウとそっくりだけど、おしべが房になった仮雄しべの数が多いんだって。
c0018489_21332733.jpg


c0018489_2140851.jpg

ミヤマアキノキリンソウ


頂上へ向かう途中、ちょっこしガスが薄くなって不動平避難小屋が見えた。
c0018489_21432068.jpg


てっぺんでくるり一周お鉢巡り。何も見えね。c0018489_21534636.jpg


お鉢付近で初めて見るお花。
イワブクロ。頂上付近にのみ、結構咲いていた。
c0018489_2158323.jpg


強風吹くガレの上で女王様が…。
こんな厳しい環境で強く生きている。
c0018489_2265763.jpg


背中にマクドのMマーク?
エゾゼミが強風に煽られて、頂上まで来て力尽きたか。
c0018489_2242152.jpg



結局、眺望は無かったけど、雨に遭わなかっただけでもヨシとしよう。
一昨日、三ツ石山から見た岩手山。
c0018489_22113847.jpg



さて、本日はレンタカーの借り換えのため、花巻空港まで戻らないといけない。
何せ急遽決めた岩手ツアー、出発当日に全て手配だったため、レンタカーを1週間ずっと借りれる会社が見つからなかったためだ。

テント泊も、もうつらい。運良く、空港近くのビジネスホテルも予約が取れた。
やっとやっと、まともに寝れる~。
[PR]
by Koh_Chang | 2010-08-11 00:02 | | Comments(0)