こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

名張 MCの岩場への立ち入り禁止について

われめMLに東川さんからご報告のあった内容を転載致します。
MCは、クラック初心者でも楽しめる貴重な岩場だっただけに、非常に残念ですが、今回の措置はいたし方ありません。岩場でのクライミングという行為が、まだまだ世間で受け入れられるような素地がないということを、改めて感じますし、理解を求めること自体、極めて難しいことだと思っています。

名張 MCの岩場への立ち入り禁止について

名張(香落渓)MCの岩場が立ち入り禁止になりました。問題を解決すべく動いていますが、当面はMCの岩場でのクライミングはできません。
経緯:
MCの岩場は青蓮寺ダム支流の青蓮寺川の左岸にあり、アプローチ道は青蓮寺ダム管理事務所の管理区域内にあります。
2003年にMCの岩場へのアプローチ入り口にワイヤーゲートが張られました。その際には、ダム管理事務所にクライマーの立ち入り許可を口頭で確認し、アプローチ道を利用してきました。その後フェンスが設置され、立ち入り禁止の掲示がされましたが、岩場への入場は続けてきました。
今回2010年6月、青蓮寺ダム管理所に再確認したところ、MCの岩場へのアプローチ入り口フェンスより中への立ち入り禁止が、明示されました。青蓮寺ダム事務所は、「岩場対岸の県道では斜面崩壊災害が発生しており、当該事務所の管理区域内を含めた周辺の山腹斜面には脆弱な岩盤が存在する事等加味すると管理区域内への立ち入りは認められない。」としています。
岩場の登攀禁止ではありませんが、ダム管理区域内への立ち入り禁止ということで、実質MCの岩場は登攀できないと言う事になります。

クライマーの皆さんへのお願い
MCの岩場は、クラッククライミングの初心者から中級者の利用の多い、親しみやすい大切な岩場です。岩場の利用再開への方法はまだ不明ですが、「香落渓を登り続けたい有志の会」では、まずは正確な情報をクライマーに提供しようと考えています。今は、少なくともマイナス要素になるような行為だけは慎まなければなりません。
クライマーの皆さんは、MCの岩場への「入り口フェンスより中への立ち入り禁止」つまり「MCの岩場は利用しない」というルールを守って下さい。
「香落渓を登り続けたい有志の会」は香落渓で登り続けられるように、香落渓アピールを出し、搬出技術講習会を開催したり、漁協の青蓮寺川清掃活動に参加したりしています。どうぞ、私たちの活動にご参加ください。

2010年6月25日「香落渓を登り続けたい有志の会」代表 東川邦和
お問い合わせ先:hidarimakisippo@ybb.ne.jp
[PR]
by koh_chang | 2010-06-27 23:42 | クライミング | Comments(0)