こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

南アルプス・鳳凰その1

久しぶりに年末年始を山で迎えたいと思った年に限って天気が悪い。
年末から厳しい冬型になる予報。計画を少しでもずらそうと、1日を入山日とした。

大晦日。米原辺りから降雪、関ヶ原はゲリラ雪。中央道ではチェーン規制があったが、四駆オールシーズンタイヤで何とか通してもらえた。途中、何回もスリップ事故の脇を通り、ゆっくり慎重に進む。…運転はヤナッチに完全お任せであったが。
紅白を聞きながらちょっと早いおせちを車中で頂き、新しい年を八ヶ岳Pで迎え、御座石鉱泉登山口の駐車場には2時前に到着。駐車場の辺りは、うっすら白い程度で積雪はなかった。

仮眠するも、上空の恐ろしい強風の音が、気分を十分なえさせる。

朝、明るくなってから出発。鉱泉で話を聞く限り、稜線は酷い風のため、縦走してきた人は皆無らしい。我々も、無理せず行けるところまで行くつもり。

c0018489_20271491.jpg
 燕頭山のあたりにて


この日は山梨県側は天気がよいのだが、高度が上がるにつれて曇りになり、残念ながら眺望はなかった。ジェット気流のような強風が吹いているものの、登山道は樹林帯の中で風が当たらず、ありがたかった。積雪もどんどん増えていくが、トレースがしかっりついており、こちらもありがたかった。

14時半頃、鳳凰小屋に到着。積雪は1.5mくらい。
テント場で、とりあえず幕営準備をするも、強風で何度もテントが飛んでいきそうになる。
1時間ほど格闘していたが、結局小屋で素泊まりさせてもらうことにした。

我々を入れて2人組×3Pと小屋のお客さんは非常に少ない。1組は前日テント泊だったが、風が酷かったらしく、今日は早々に小屋泊まりにしたそうだ。

夜、荒れ狂う風の音、凍えるような寒さでほとんど眠ることができなかった。
小屋は扉が壊れて閉まらないため、雪が吹き込み小屋の中で積雪が…。
[PR]
by Koh_chang | 2010-01-01 23:14 | | Comments(0)