こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

M医院…肘のケア

5月末以来のM医院。相変わらず大人気で2時間待ち。待合でおばちゃん方の会話を聞いていると、どれほどM先生が、クライマーだけでなく、この地域の方々から信頼のある先生なのかがよく分かる。
そりゃもう混んで当たり前。今日はあの広い駐車場に空きが無いほどだった。

左肩はお陰様で可動域がぐっと広がっていた。目標であった「肩甲骨が触れるようになる」もクリア。ようやくここまで回復しましたがな。
それと引き替えに始まった、右肘の痛み。これも診てもらったところ、まださほどひどくない状態なので、週1クライマーなら春頃には自然に治るでしょう、とのこと。ストレッチとクライミング時のケアを教えて頂いた。
c0018489_22285196.jpg
…ふ、太い腕…

×のぽこっと出た骨の下にあるもうちょっと小さい骨の指1本分下を伸縮性のあるテープで巻く


c0018489_2229204.jpg
…やっぱり、太い腕…

巻き方は上の方から斜めに。これくらいの隙間を空ける。
クライミングが終わったら、湿布。

ついでに左足の種子骨障害についてもアドバイスを頂いた。
---
本当に頼りになる先生です。
別に伏字にする必要ないですね。クライマー御用達「まえのその医院」です。
[PR]
by koh_chang | 2009-11-14 22:12 | クライミング | Comments(0)