こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

ミヤマキリシマ・その1

c0018489_07529.jpg九重・段原から
北大船山周辺の
ミヤマキリシマ

左に
三俣山を望む



行ってよかった。
行けてよかった。

---


小生の「花の百名山」ガイド表紙を飾るミヤマキリシマ。
山の斜面を桃色に染めてそれは綺麗な写真である。
いつか行ってみたいと思いつつ、九州の山は遠いもの。

国の愚策によるETC高速1000円化と定額給付金に絡めて、JRが打ち出したのが「西日本パス」。GW明けから6月末で、JR西日本・四国・九州の一部で新幹線・特急・在来線が週末乗り放題12000円というもの。
ミヤマキリシマの咲く九重連山には、ぎりぎりパスが使えそうだし、見ごろは6月上旬。
今年はチャンスだ、行ってみよーーー!

始発の新大阪6:00発新幹線に乗り、小倉で特急で乗り換え、別府下車。
レンタカーを借りてやまなみハイウェイへ向かう。
そうそう、このJR西日本パス、レンタカー1日2000円!とポスターにでかく書いているくせに、九州は適用外。
「九州を除く」も、でっかく書いとかんかいっ!なめとんのか、中途半端なことすんな、ぼけっ!  …と思っている人は少なくなかろう。

c0018489_2013223.jpgくじゅう登山口となる
長者原。
大駐車場に車を停め、湿原の木道を歩く。

遠く星生山のミヤマキリシマが見える。


この湿原は「タデ原湿原」。今日のキャンプ地の「坊がツル湿原」とともに国際的なラムサール条約に登録されている。条約の正式日本題名は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」というそう。美しい自然は、そのまま未来へ残していきたいものだ。

昨日まで雨だったようで、木道が終わってからの登山道はドロドロのぬかるみ続きで、歩くのに結構難儀した。


c0018489_20225813.jpg
道中はほとんど眺望がないのだが、
突然目の前に坊がツル湿原が広がる。
思わず、歓声。
かなり広くて、周りは山に囲まれ、とても気持ちのよい場所だ。


c0018489_20323664.jpg
テント場から、
大船山~平治岳方面の
ミヤマキリシマが
山頂を染める。

明日が楽しみだ。

余談。S53年、NHKみんなの歌で、芹洋子が「坊がツル讃歌」を歌いヒットしたそうだ。
なんとなく聞き覚えのあるような…。九重の四季と山を想う歌詞が良いなあ。

[PR]
by koh_chang | 2009-06-06 00:20 | | Comments(6)
Commented by tetsuko at 2009-06-10 18:25 x
ステキですね~!
私も8月に山登りに行こうと思っているので、トレーニングしなければ・・・(汗)
Commented by こうちゃん at 2009-06-10 23:42 x
てっちゃん、どうもありがとう!!
今年はどこを登るのかな。とりあえず、朝階段登ろうぜい(^^)
Commented by マメオ at 2009-06-12 21:06 x
久し振り!凄いね…行って見たい。
Commented by こうちゃん at 2009-06-13 16:56 x
マメオさん、ご無沙汰しております~
遠いけど行った甲斐がありました。
機会がありましたら、ぜひ見に行って下さい!
Commented by メグ at 2009-06-14 22:59 x
そりゃこの美しさを見れば苦労して行った甲斐があったね~!
テント場から見上げた山頂がピンクに染まって美しいね♪
Commented by こうちゃん at 2009-06-15 00:23 x
メグさん、どうもありがとう!
続きの写真も載せたので、是非見て下さいね~。