こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

伊良部島・その5

c0018489_0293881.jpg伊良部島最終日は自転車で下地島を1周した。

伊良部と下地は、遠い昔はひとつの島だったのだが、石灰岩の侵食が進み、クレバスが海水の水路となり二つの島になったそうだ。二つといっても、短い橋が幾つもその水路に掛かっていて、まさか名前の違う島だとは気づかないくらい。


c0018489_0285221.jpg下地島には、国内で唯一ジェット機のパイロット訓練用空港があり、着陸してそのまますぐ離陸するタッチアンドゴーが間近で見られる。

空港すぐ横の海もとても綺麗。

ほとんど車が通らない車道には、こんな蝶がたくさん舞っていた。


c0018489_0283080.jpg

下地島の名勝地「通り池」。

これが本物の通り池で、ミニよりも随分と大きい。
こちらももちろん海と繋がっている。


c0018489_0291323.jpg
ミニ通り池の先の、海を見渡せる岩場まで行くと、
昨日までお世話になったJINさん、ゆみさん達の船が!!

大声をあげて手を振る。
また来るからね。


c0018489_029268.jpgシュノーケリングでも十分楽しそうな浜。
誰もいないなんて
信じられない。

この後、浜におりてボルダーごっこ。
石灰岩はとても固いのだけど、ガビガビで痛すぎ…。
課題は山ほど作れそうだけど。


車道に戻って、さとうきび畑の中の、まっすぐな一本道を走る。
爽快、の一言。
このまま道がずっと続いていればいいのに。
---

この島を知ったのは、随分前に読んだ機内誌だった。宮古島の近くに、すごい島があると。
何にもないけど、シュノーケリングで別世界の広がる奇麗な海があると。
島の名前も覚えてなかったけど、「タッチアンドゴー」の島、とだけ覚えていた。

ダイビングを知り、この島に思い当たった。
行くしかないでしょう。

伊良部島と宮古島を結ぶ大橋の建設が現在進んでいる。
伊良部島の素朴な良さを知るために、橋が架かるまでに行ってほしいと何かで読んだ。

今いっとかな。

宿の方に橋のことを聞くと、変な人が入ってきて、治安が悪くならないかを心配されておられた。
伊良部が離島であるうちに、是非とも再訪したい。
[PR]
by koh_chang | 2009-04-29 00:27 | 旅行 | Comments(0)