こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

赤坂山~花の百名山~

c0018489_2252860.jpgFねえさん夫妻とマキノの赤坂山に花見登山。

不思議なご縁で、元々某山雑誌の企画を通じてお知り合いになったのだが、今はダイビングの話で大いに盛り上がる。Fさんたちは海外専門で、ちょいと世界が違いすぎるけど。

山でも海でも一眼レフで素敵な写真を撮るFねえさんの横で、コンデジでかわゆい花々との出会いを撮り止める。

たわわなオオイワカガミ。


c0018489_2254950.jpg私の持っている花の百名山ガイドでは、赤坂山はこのオオバキスミレが春を代表する花として紹介されている。

群生があるはずの場所にはなく、ところどころで見かける程度。ガレ場に多い、とされているため、草ともども土砂などで流されしまったのだろうか。

c0018489_226953.jpg紫のスミレをよく見かけた。
スミレの種類は沢山あるのだけど
これは
シハイスミレ 
みたい。

シハイは漢字で紫背と書く。
葉の裏が赤紫を帯びているからだそう。
裏まで見ていなかったけど、茎と同じ色なんだろう。

c0018489_226384.jpg里山の早春を代表する花、カタクリ。
そんなに下向かないでもいいやん、というほど真下を向いて咲く。

昔はカタクリの球根から片栗粉を作っていたので「カタクリ粉」だったのが、今はジャガイモなどのでんぷんで代用されている。
本物の片栗粉は今や幻。

c0018489_2265134.jpg

赤坂山の頂上から明王ノ禿の間には、トクワカソウの群生が見事であった。

春に赤坂山を訪問するなら、少しだけ足を伸ばしてでも一見の価値あり!

c0018489_227186.jpg

葉をつける前に、大きな白い花を咲かせるタムシバ。

新緑が美しい山に、ところどころ白い一帯があればこの花が咲いている。

c0018489_2271834.jpg赤坂山の登山口は、マキノ高原。ここは冬はスキー場となるが、振り返ると私のスキー人生はここから始まった。今から30年以上も前の話だ。

原っぱのようなスキー場にはリフトがなく、そもそも傾斜がほとんどない。そんなところで遊んでいた。昔は奥にリフトのついた第2ゲレンデがあり、初めて行った時のこと。ブレーキのかけ方もボーゲンも全く知らない状態で、いつものように滑り出したら止まらない。上から下まで直滑降。どんだけびびったか…。

多彩な春の花に出会える赤坂山。気軽な花見ハイキングに最適ですよ♪
[PR]
by koh_chang | 2009-04-19 22:04 | | Comments(2)
Commented by いかじゅう at 2013-04-14 21:13 x
赤坂山は花の百名山と言われるように花がたくさんあるようですね。
ここで見ている限りではかなり珍しく綺麗な花がたくさん咲いている
印象でした。これはシーズンにでも行ってみたくなりますね。
Commented by こうちゃん at 2013-04-15 23:01 x
いかじゅうさん、古い記事で恐縮です。
赤坂山は、頂上までのハイキングものんびり楽しめて、
春はお花も多く、頂上からの景色もよいし、人気があるのも
とてもよくわかります。おすすめですよ☆