こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

次は肩

何ヶ月前だろうか、ギャストンで引き付けるムーブをやったら、左肩に痛みが走った。それほどひどい訳ではなかったので放っておいたが、8月にプールでビート板を掴み、手を伸ばして泳ごうとすると、左肩が妙に痛いことに気づいた。挙手したり、肩を後方に回すとずきっと痛む。

今シーズンは足の故障で、外岩も行かず、ジムに週1行って簡単な課題をやるくらしか登っていなかったのだが、足をかばって登っていたのが肩に負担になっていたのだろうか。

それからジムに行くのも止め、1ヶ月以上経つのに痛みがひかないので、肩専門医のいるスポーツ整形を受診した。

結果、肩周辺の筋肉のバランスがとれていないために、肩甲骨と上腕骨の動きにゆがみが生じ、痛みの原因となっているそうだ。関節の動きもさほど悪くなく、インナーマッスルを鍛えれば治ります、とのことで一安心。
理学療法士の先生に、インナーマッスル強化のためのトレーニングメニューを教えてもらった。500gのウェイトを使う、非常に地味なもの。気長にやるしかない。
クライミングは痛みのある間は止めたほうがいい、とのこと。もう暫く大人しくしよう。

改めて「クライマーズ・ボディ」の肩の章を読む。故障して初めて内容がよく理解できるのが嬉しいような、悲しいような…。
[PR]
by koh_chang | 2008-09-29 22:49 | クライミング | Comments(0)