こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

石垣島・その4

一足早く帰られるMさんに見送られて、石垣港へ。
今日は上から見るとハート型の島、黒島に向かう。
1本目は「テラピー」。癒し系のポイント。
c0018489_022729.jpg
ニセネッタイスズメダイ。

ニセで悪かったな、と
言うてはりまっせ。

ニセ、とつく魚やエビは沢山いるけど
ニセ、って
失礼ちゃいます?


c0018489_0102527.jpg
イソギンチャクエビ

イソギンチャクモエビがいた岩礁の隙間をのぞくと
イソギンチャクエビが。

よく似た名前が多くて
ややこしい。

c0018489_027108.jpg
まーるいサンゴの上で一休みの
ホシゴンベ。

浮き袋のないゴンベは、じっとしていることが多いので、初心者でも写真が撮りやすい。

c0018489_0345189.jpg青く光るボディが美しい
ハナヒゲウツボ。

見たかった魚に逢えました!

ウツボというと地味な魚を思い浮かべるが、このウツボだけはどド派手。
鼻の先には黄色いリボンがゆらゆら揺れてます。

c0018489_046725.jpg
穴の中に隠れていたフタイロカエルウオが出てきたところ。

体の後ろ半分がオレンジ色で、そのオレンジ色がちょこっとだけ見えている。


2本目は「v字」。岩礁の壁をトラバースしていくと、v字型の切れ込みの入った地形がある。
c0018489_14241497.jpg

足下に魚の大群。

何の魚でしょうか。

c0018489_1425272.jpgノコギリダイが群れになって沢山いた。

海の中では、腰のあたりの黄色い模様が
電球をポッとつけたように光って見える。

c0018489_14544087.jpgこれがポイント名の由来となったv字。

このポイントでは、カスミチョウチョウウオの群れがとても綺麗だったのだけれど、写真がイマイチなものばかりで残念。

3本目は「秘密のオアシス」。今回のツアーの最後の1本となる。
c0018489_1458248.jpg
おっと、
コンペイトウミウシさんたちが
お取り込み中でした。
どうぞごゆっくり…

c0018489_1511176.jpg
おっと、
ハリセンボンさんが
お休み中でした。
どうぞごゆっくり…

c0018489_1532326.jpg

ヒトスジギンポ

穴からちょいと外の様子を
覗いています。
くるんくるんの眼がカワイイね。


c0018489_15195036.jpg
「ん?
見かけない顔だな。」

c0018489_15192795.jpg
「あんた誰?
おいらはミナミギンポよ。」

c0018489_1519458.jpg
「こうちゃん、ての。
ま、よろしく。
何、出て来いってか?
いきなりそれは無礼なんじゃねえのか?」

c0018489_15205284.jpg
「ま、遠いとこから来たんだし、
しょーがねーから
ちょっとだけ出てやるよ。
さっさと撮りな。」

表情豊かなミナミギンポくん、
写真撮らせてくれて
どうもありがとう!

楽しかった3日間のダイビングもこれにて終了。
沢山の命をはぐくむ豊かな石垣の海に、深く深く感謝です。
[PR]
by koh_chang | 2008-09-22 00:00 | ダイビング | Comments(0)