こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

強傾斜課題・大人クライミングタイム@ナカガイ高槻

夏ですね。
高槻ジムは、エアコンのクリーニング後、エアコンの効きがとっても良くなって、暑い夏も快適♥
この日は夏休みを分散して取られる方もおられて、平日の昼間なのにたくさんご参加下さいました。
力強い登りと筋肉美に釘付けの皆さん(笑)
c0018489_20233145.jpg


強傾斜には、ピンクや黄色の既存初級課題はありません。
なので、登った事ない方には、およよよ!お尻上がらへん!ってなってしまうかもしれません。
重いお尻を上げるため、また手の負担を減らすため、足の使い方が垂壁以上に丁寧さが求められます。
ちょいと置くだけじゃなくて、しっかりホールドでつっぱる。蹴りあがる。
大人タイムでは易しめの課題もありますので、どんどん登って強傾斜に慣れてきたら、しめたもの。
垂壁に戻って登ってみると、きっと自分の登りに違いを感じるはず☆(たぶん)

とりあえず、しんどいけど強傾斜も登っとこ!ガンバ!!!


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-25 23:22 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

北アルプス・蓮華岳

7/22-23

三連休の翌週末。きっと混雑がましだとの予測は的中、扇沢の無料第一駐車場に駐車できた。
登山口では、相談員の方が登山計画書をチェックし、アドバイスを下さる。早朝から全てのパーティの分を確認されるのは大変なこと。本当にお疲れ様です。

さて。これは何でしょう?
c0018489_2203064.jpg


ヒメシジミの羽でした。びっしり毛が生えているのね。
c0018489_22384180.jpg


針ノ木雪渓の入口でアイゼン装着。私は10本、ヤナッチは12本なのでサクサク。
上りよりも下りで有効。軽アイゼンの方は、下りで結構苦労されていた。
雪渓上は涼やかな風が吹き、久しぶりに「肌寒い」。雪渓万歳!
c0018489_2258486.jpg


針ノ木峠のほんの少し手前でようやく高山植物が咲き始めた。コイワカガミ。
c0018489_2310425.jpg


小屋とテント場のある針ノ木峠。テントを張った後、天気がもつことを祈って、蓮華岳に向かう。
c0018489_2372869.jpg


針ノ木峠から蓮華岳周辺は、高山植物の女王コマクサの群生が見られる。
大好きなコマクサの出現に、大喜びしながらあれこれ写真を撮っていると、全く進まない(笑)
c0018489_23124346.jpg


c0018489_23152257.jpg


c0018489_231655.jpg

あちらこちらに咲き乱れるコマクサ。登山者がほとんどいなくて、独占状態♥
c0018489_23161954.jpg

チングルマも咲いていた。
c0018489_23175260.jpg

花を愛で、雷鳥の親子の行進を最後まで見送り、前方を見ると。
まだまだ遠い蓮華岳。おい。ちゃんと歩け。
c0018489_23183030.jpg


タカネツメクサとイワベンケイ
c0018489_23203817.jpg


蓮華岳頂上から北葛岳・船窪岳へ続く縦走路。船窪小屋の青い屋根が見えた。
いつか訪れてみたい小屋。
c0018489_0221066.jpg


こんな稜線のガレ場に、コマクサだけ咲いてるんですもの。美しく、逞しい。
c0018489_0395712.jpg


先週は人は多かったのかな。うそみたいに誰もいなくて、ゆっくり写真が撮れた。
c0018489_0294281.jpg


あ、ミヤマダイコンソウも咲いてますやん。
c0018489_0411820.jpg


たわわな株
c0018489_042212.jpg


ちょっと白っぽい株
c0018489_043362.jpg


上る時は雲の中だった針ノ木岳も、テン場へ戻る時に顔を出した。
c0018489_0433530.jpg


この日は時折ポツリポツリと雨粒が落ちることもあったが、何とか1日もちこたえた。
翌日は、テントを撤収し終わる頃に降り始めた。針ノ木岳は以前登頂しているし、登っても雨では全く眺望はないので、このまま下山決定。
下界に着くまで、ずっと雨。高度が下がると暑いし、大汗をかく。雨具の内側も汗でべちゃっとなるけど仕方なし。大沢小屋で、美味しいコーヒーを頂いてちょっとほっこり。
下山後、大町温泉で更にほっこりして、帰路につく。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-24 21:37 | | Comments(0)

天王山で試し履き

先日購入した登山靴を天王山で試し履き。JR山崎駅までチャリンコ漕いだ後、靴を履きかえる。

登山口の近くで、可愛いマンホールを発見☆
左が秀吉、右が光秀。明智光秀は、当時67歳だった説もあるとか。。。
c0018489_2129510.jpg


アジサイがまだ咲いていて、ほんの一瞬涼しい気分になる。
c0018489_2321910.jpg


c0018489_2334988.jpg


あっという間に山頂へ。なんせ標高270m(笑) 試し履きになるのか?
c0018489_234583.jpg


夏の超低山は地獄なんで、この辺で勘弁して下さい・・・


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-19 21:27 | | Comments(0)

新しい登山靴

2009年に購入したザンバランの登山靴。すっかり足に馴染んだ大切な靴。
作りが丁寧で、9年たっても見た目は特に痛んだ所もなく、ソールもしっかりしている。
使用後は毎回手入れしているので、防水も全く問題ない。今年に入ってからも履いている。
c0018489_15164417.jpg


しかしながら、内部がどうなっているか分からない。
万一、山で破損したら大変なことになるので、思い切って買い直すことにした。

実寸21.5cm。なかなかサイズがなくて毎回靴探しには苦労する。
登山靴はもちろんクライミングシューズも。
クライミングシューズは、各メーカーがあれやこれやと新作を出してくるけれど、小さいサイズなんて入ってこないので、全くもって面白くない。きっとさ、最新の靴はいたらさ、5グレードくらい上がるんじゃない?
・・・話が逸れていくので戻そう。
2件目、今履いている靴を買った店に行ってみると。
なんと、ザンバランの靴でそのサイズがあった!!!
履いた瞬間に、ああこれだと感じる。足型が私に合っているのだろう。
c0018489_15203098.jpg


これから、この靴とどんな山旅をするのだろう。
どうぞ末永くお付き合い下さい。私の脚を守って下さい。

そして今までお世話になった方のザンバラン。これまでの相棒を捨てるのは忍びない。
どうしようかな。
このままチェーンつけてキーホルダーにでもするか。
こんな感じでどう?
c0018489_1556184.jpg


重いわ!
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-17 15:16 | | Comments(0)

伊根町アウトドア&音楽フェス

今年も伊根町アウトドア&音楽フェスのお手伝いに。
暑い中、ご参加下さった皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。
c0018489_144854.jpg


海に飛び込みたかった!
来年このイベントがあれば、本庄浜での海水浴も合わせてお楽しみ下さい(^^)/

[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-15 23:44 | クライミング | Comments(0)

高槻フィールドアスレチック

先日の新聞記事・日経何でもランキング・大人も楽しめるアスレチック施設で、な、なんと「高槻フィールドアスレチック」が関西6位に選出されていた。高槻にアスレチックがあるなんて、聞いたことないけど。
写真を見る限り、他の施設がジップラインとか空中ブランコとか最先端なのに比べ、高槻はいわゆるパラダイス系・・・。これは調査せねば。

駐車場スペースが小さいそうなので、MTBで出かけた。灼熱の坂道をエンヤコラ漕いでたら。
このタイミングでパンクするかあああ(T_T)
c0018489_13532856.jpg


仕方ないので、ヤナッチがいったん自宅へ戻り、車で回収してもらう。かなりタイムロスするも、まだ営業時間には間に合いそう。気を取り直して成合へ。
看板が出てきたけど、手作り感満載。
c0018489_1357136.jpg


駐車スペースは確かに狭い。けど時間が遅くて逆に停めることができた。
受付の近くには、あの記事が掲示されてた。スタッフの方も、まさかの取材でびっくりされたそうだ(笑)
c0018489_1403314.jpg


アスレチックは民話・史跡の2コース、60ポイントからなる。所要時間は3時間らしい。
c0018489_1453414.jpg


ポイント毎に、手作り看板で説明書きがあり、辛うじて読める^^;
c0018489_14105226.jpg


昔からある、我々の世代にはとっても懐かしいフィールドアスレチック。
c0018489_1432153.jpg


全身運動で、結構大変!難しい!でも何だか夢中になってしまう!!!
学生の男の子3人チームと前後しながら、きゃっきゃはしゃぎましたがな。気分はSASUKE。
c0018489_14132594.jpg


今風に言うと、ジップライン。幾つかあるうちの1つ、マジでマジで、マジでヤバいっす。
最後、柱にぶつかりそうになり、その後吹っ飛ばされます。ちゃんと受付で説明してくれます(笑)
c0018489_14153534.jpg


入場してから1時間半ほどしかなかったので、途中はしょりながら、今日は終了。
c0018489_14203464.jpg


森の中にあるとはいえ、蒸し暑く、全身運動が続くため大汗をかいた。途中で水分をのみほしてしまい、軽い熱中症の症状・・・。水分は十分用意しましょう。コース入口近くにも自販機あります。

子供から大人まで、単純に純粋に楽しめるパラダイス系アスレチック。
こういう施設がまだ現役で存続しているのが、ある意味奇跡的。

さあ、ここでトレーニングして、SASUKEを目指すのだ!

[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-08 22:40 | | Comments(0)

右肩の痛み

右肩が痛むようになって3か月経った。きっかけは、強傾斜で遠いホールドを無理に取りにいった時、ギグッってなったこと。そのうち違和感が痛みになった。挙上、チョークアップをする動作などでアイタタタ・・・

以前左肩を痛めた時は、毎晩痛みで目が覚め、完治に1年くらいかかった。その痛い過去があるので、ここしばらくトレーニングを控え、持久力課題も全くしていない。大人タイム用課題を作るくらいで、全然登ってない。登りたいけど我慢している。またあんなに酷くなるのが怖いから。
なのに一向に良くならない(T_T)

そろそろ、まえのその先生に相談するかな・・・
で、故障クライマーの駆け込み寺・まえのその医院へ。

以前の左肩のように、インピンジメント症候群にはなっていないので一安心。棘上筋の炎症が継続し、他の場所にも痛みを引き起こしているらしい。肩に負担のかかる、やったらアカンムーブを教えてもらった。足ブラになるような課題はダメなので、今風のバンバン系は禁止。てか、そんなんできんけど(^^;)

膝も壊れないかと怖いし、更にジムでできないことが増えて嫌になるが、先生に教わったストレッチを毎日継続して、良くなると信じよう。

故障クライマーのバイブル。絶版なんや・・・これからもっとニーズがあると思うのに。
東さんの教本みたいに、新版出ればいいのにね。
アマゾンで中古品が倍以上の値段で売ってますなあ!
c0018489_2240283.jpg


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-07 23:36 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

オスプレーザックのリコール

オスプレーのザックがリコールされていた。
FBかツイッターだったか、誰かの投稿を見て知る。こういう時、SNSって便利だね。
ヤナッチがバリアントの52と37を持っていて、製造日コードを確認すると該当品。
リコールの原因となったストラップは破損していなかったが、梱包してロストアローに送付した。
c0018489_21493544.jpg


2日後には、新品の現行モデルが到着。はやっ!ロストアロー、仕事が早い!
c0018489_21495062.jpg


リコール時の対応の早さは、企業の信用に大きく関わる。
3年前、BDのストックがリコールになった時も、ロストアローの丁寧な対応に感心した。今回も同様。
新しく届いた現行品は、色をはじめちょこちょこ変わったところがある。
そして、そのまんまヤフオクに出品している方も、ちらほら・・・
今、新品のバリアント、全然売れてないでしょうなあ。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-06 23:49 | | Comments(2)

抹茶とお菓子

美容院に行ったついでに、久しぶりに献血ルームへ。
チビの私は400ml献血ができないので、いつも成分献血。
今日はちょうどイベントをやっていて、お抹茶をたてて頂いた。見る機会ないから、じっくり拝見。
といっても、お湯はポットからやったわ(笑)
でもこんなところでほっこり。ご馳走さまでした☆お抹茶おいしかったな。
c0018489_1934224.jpg

献血ルームのイベントカレンダーを見ると、ハンドマッサージ、骨盤ケア、似顔絵、占いなど色々開催されているんですね。
ひょっとしたら、誰かの笑顔に繋がるかもしれない。献血の輪が広がる一助になればいいですね。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-05 19:28 | 雑記 | Comments(0)

シーバス

日本海の磯に釣りに行ったヤナッチに、珍しく釣果があった。
狙った獲物ではないらしいが、そんな贅沢言ったらシーバスが化けて出てくるで。
60cmはあるけど、結構スリム・・・^^;
c0018489_197281.jpg


まずは刺身で頂く。ちょっと淡泊過ぎるかも・・・。
後日、ムニエルとアラ汁に。
c0018489_19112574.jpg


カマやカブトはシンプルに塩焼き。地味な食卓ですわ。酒があったらそれでよいのです。はい。
c0018489_19131046.jpg


何度砥いでも復活しない包丁。困ったのう。
次回大物が釣れるまでに、何とかした方がいいんちゃう?・・・次回はあるのか???


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-03 19:06 | Fishing | Comments(0)