こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

ああ、勘違い@京都府立植物園

お花が見たくなって、京都府立植物園へ。
c0018489_20342682.jpg


熱帯スイレン
c0018489_2035278.jpg


ジェイド・バイン   何とも美しい独特の色の花ですなあ。翡翠色とは珍しい。
c0018489_20355923.jpg


メコノプシス・ベトニキフォリア 「ヒマラヤの青いケシ」 標高3000mを超える高山に生える。 
c0018489_21365643.jpg


ホウガンノキ  
さて表題。・・・そうです。ホをコと勝手に取り違えて、スゴイ名前の木だ!!!確かに!!!
っと勝手に妄想してました。
もうちょっとで、ここにそう書くところだったって。ちゃうやん、砲丸に似てるんだって。冷や汗かいたわ。
c0018489_2147282.jpg


白いコマクサ  今夏は山でコマクサ見たいなあ♥
c0018489_2241156.jpg


シダレエンジュの新緑が爽やかだったよ。
c0018489_2213588.jpg


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-17 22:12 | 雑記 | Comments(0)

ガシラ

ヒラマサ狙いに行ったはずの大きなクーラーボックスには、なぜか寂しくガシラが一匹。
ともあれボーズよりまし。渡船代払ってるんだし、貴重な一匹、頂きませう。
c0018489_23335683.jpg


料理の出来栄えは置いといて、身が驚くほどぷりんぷりんで、とても美味しかった。
c0018489_23385778.jpg


もう一つの釣果は、朝来の地酒・竹泉 純米吟醸 雄町 生酒原酒。華やか・フルーティ、雑味なく芳醇。旨い。
渡船屋さんへの道中、地元のよろずやみたいな商店で但馬周辺の地酒も売っており、お酒が全く飲めないヤナッチに、日本酒を延々と語るらしい。そんなオヤジが薦めてくれる酒は、今回も◎なのだ。
c0018489_23419100.jpg


ヤナッチも試しに一口含む。「・・・エタノールやん」「何でこれが美味しいと思えるのか不思議」
・・・そして今日も一人で晩酌・・・。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-15 23:32 | Fishing | Comments(0)

私のではありません

オヤジ臭のするニット帽二つ。洗剤を入れた洗面器に浸してみた。

何じゃこれ。
c0018489_18224379.jpg


あああ。
そうそう、小学生の時、色んな絵の具を出したパレットをバケツで洗った時の色ね。
もしくは床拭き雑巾を洗ったバケツの水。

いったいニット帽から何が放出されたらこんな色になるのか。
そもそもこのニット帽、どちらも10年以上洗ったことがない。
10年分のくすんだ思い出が流れ出ているのか。

何度も水を替えて、もみ洗い。
洗う前と見た目は変わらないけれど、ふんわり優しい香りになった。
c0018489_18422175.jpg

これからは、ちゃんとシーズンごとに洗おっと。
あ!自分のニット帽、まだ洗ってなかった。ひょっとしてヤバい?!
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-14 19:12 | 雑記 | Comments(0)

ソレイユ

久しぶりに京橋のソレイユへ。
たまたまユース&ジュニアの子供たちが模擬コンペをするところだった。
クライミングC級審判員に認定されたよ!と報告もらったついでに、さっそく審判やってみよう!と言われて、急遽Sマンのアシスタントに^^; 子供たちの真剣なトライを見れたし、私にとっても模擬審判のいい機会になった。
c0018489_181473.jpg


見たことないホールドがいっぱい♥ 次回は登りに行くどー!
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-13 23:01 | クライミング | Comments(0)

こうもり谷

1ヶ月以上空いたこうもり谷。今日もおしゃべりモード全開ですがな。

登ったルート
・コーナー 10b/c  左足のスタンスが乏しい所があるけど、信じて立つ!
・マーメイド 10b/c 昔は怖かったけど、今は何度登っても面白い。おすすめ好ルート。
・復活 11c  10台よりしっかり持てるホールドがあるかも^^;
・エネマ 10d 10dごときでテンション入らないよねえ。

人工壁が続いた後に外岩に行くと、10台からとても楽しい。手も足も自由なんですよ。
どれ触ってもいいのです。(高グレードになると、ホールド自体がなくなりますが^^;)
やっぱり、私はクライミングが好き♥
c0018489_16525380.jpg


本日もありがとうございました。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-12 23:33 | クライミング | Comments(0)

草抜き

草木がグングン元気になる季節。久しぶりに実家の草抜きへ。実家近くの藤が満開。
子供のころ、藤棚に集まるクマンバチがとっても怖かったなあ。
c0018489_17305914.jpg


草抜きの報酬と誕生日祝い(歳は忘れた)という口実で両親とランチ。
美しく丁寧に作られた和食。ニッポンの文化、いいですね。ご馳走さまでした。
c0018489_17333875.jpg


ご馳走になったからにはと、せっせと作業するも雨で終了。また行くね。
そういえば、実家の近所にも大津初のボルダリングジムが出来たらしい。ほっへー!
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-10 17:58 | 雑記 | Comments(0)

淀川&一庫ダム

5/5
自転車でひとっ走りして淀川へ。
c0018489_166424.jpg

今日もまたエコフィッシング。

5/7
ドライブで新緑を抜け、一庫ダムへ。
あらま、看板埋まるほど水が満水。一応ここでも竿は振ってみた。
c0018489_1674882.jpg


ポイントを変えて夕暮れまで粘る。
c0018489_1683822.jpg

またまた今日もエコフィッシング。

この世界からブラックバスは絶滅したのだろうか。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-07 22:11 | Fishing | Comments(0)

奄美大島・嘉鉄編

今回もお世話になったお宿は、南部の瀬戸内町・嘉鉄にある。マネン岬からみた嘉鉄方面。お天気が悪い日に撮った写真なのが残念。本当は海がめっちゃ綺麗なのだが。
c0018489_14512523.jpg


嘉鉄小学校「決意の一礼」。全校生徒10人のうち、5人が春に卒業してしまったんだって・・・。
c0018489_14571738.jpg


嘉鉄の浜辺。静かな内海で竿を振る某。もちろんエコフィッシング。
世界で奄美大島にしか生息していない、アマミホシゾラフグのミステリーサークルも、ここで見られるそうだ。
c0018489_1573132.jpg


南の島でよく見かけるアダンの実。これを大好物にしているのが・・・
c0018489_15131628.jpg


夜になると、わさわさと現れる夜行性のオカヤドカリ。踏みそうになるくらいいっぱいいるけど、実は国の天然記念物なんだって。
c0018489_15135110.jpg


奄美の酒といえば、黒糖焼酎。お宿では500円で黒糖焼酎飲み比べが飲み放題!500円ですよ!!!
最後の夜は、5種類も用意して下さった。この民宿のお兄さん、1人で切り盛りされていて、とにかくホスピタリティが素晴らしい。本当におひとりで作っているの?!というほど豪華で美味しい食事。さりげないおしゃべりと気配り。夜の浜辺のお散歩や星空観察。また来たいって思いますもん。実際また来たけど(^^)
c0018489_1527250.jpg


奄美大島は、沖縄とともに世界自然遺産登録を目指している。だが、島の人に伺うと、今のこの何もないのんびりした時間を過ごせるのが島の良さであるので、観光客がどっと増えたり、どーんと大型リゾートができたりしたら嫌だなあって思っておられるようだ。

沖縄の陰に隠れて、奄美は目立たないし、ツアー客も来ていない。今や日本の観光地は外国人に溢れ返っているものの、奄美には全然いない。
奄美へのLCC直行便、大阪からも今年3月就航。世界遺産に登録されたら、更に観光客が増えるだろう。
のんびり奄美を楽しむなら、今がチャンスかもしれませんね。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-04 22:48 | 旅行 | Comments(0)

奄美大島・続観光編

奄美大島は、自然豊かなのんびりした島だ。今回はダイビング以外にも1日フリーの日を設けた。加計呂麻島に渡ってもいいし、マングローブの森をカヤックで探検するのもいい。なのに、残念ながら朝から大雨・・・。大雨が降ったら行くところがない、ということも、この島のある意味いい所ではあるのだが。

とりあえず南部にいるのだから、その先にある綺麗だという海岸には行ってみよう。

と、ホノホシ海岸の駐車場まで行ってみた。しかしながら、この先は東の外洋に面した海岸で風を遮るものがなく、台風か!って思うくらいの強風と雨で、車のドアすら開けられなかった。もちろん他に車はゼロ。
早々に退散・・・

その先のヤドリ浜は内海になるため、写真だけは撮れた。
やっぱり海は青い空がないとダメね(+_+)
c0018489_1147414.jpg


海の一画に海水を撹拌させるような装置。宿に帰ってから何か伺ったら、クルマエビの養殖場なんだそう。
4年前に、ホテルや百貨店で食品偽装事件が相次いだの覚えてます?あれ以来、正真正銘のクルマエビとして、需要が増えているんだとか。
c0018489_1148658.jpg


瀬戸内町の「ハートが見える景色」 えっと、どこどこ?
海がハートに見えるってことなんだけど、素直に見えない私のココロが歪んでおるのか。
c0018489_11583024.jpg


行き先に難儀して、名瀬まで北上して奄美海洋展示館へ。海のすぐ側にある。
駐車場が工事中。稼ぎ時のGWまでに完成させようとか、そういう考え方はこの島にはないようだ。
c0018489_13261185.jpg


500円ですしね、沖縄の美ら海水族館みたいなもの想像してたらダメですよ。ガッカリしますから。
c0018489_1328966.jpg


ウミガメの餌やり体験をやってみた。餌はレタス。ベジタリアンのアオウミガメかしら。
c0018489_1332643.jpg


こちらは大きい個体。足が大きなヒレみたいで、浅場では相当動きにくそうだった。切れ長の美人さん。
c0018489_13352487.jpg


奄美の人なら絶対に誰でも知っているお店「ビッグⅡ」をぶらり。コーナンにスーパーと土産物屋さんを足したような大型店で、生活に必要なあらゆるものが揃っている。
敷地内に蝶ハウスがあるので、それも楽しみに行ったのだが、予想に反して屋外にあるではないか・・・。蝶だって雨は嫌でしょうに。って知らんけどー。
雨宿りできないので、今回はパス。

雨の奄美、特に南部滞在だと行く所にちょいと困る。車がなければ、致命的。
何にもないのが、奄美のいいところですからね^^;
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-03 22:27 | 旅行 | Comments(0)

奄美大島・コブシメの産卵

この南部の辺りは奄美大島と加計呂麻島に挟まれた穏やかな内海。サンゴが綺麗なポイントも多い。
c0018489_14482472.jpg


ウミガメがのんびり横切って行く。竜宮城に連れてってくれないかなあ。
c0018489_22352890.jpg


大型のコウイカ・コブシメの産卵を見た。手前の大きい方がオス、後ろがメス。仲良く泳いでいる。
c0018489_025014.jpg


産卵地のサンゴまでオスが見守る。優しいだんな様なのね。
c0018489_04817.jpg


メスはサンゴの隙間に足を深く突き刺して、ゴルフ玉のような白い卵を産み付ける。
c0018489_074176.jpg


突然、目の前に別のオスが通り過ぎていった。産卵場に向かっている?
コブシメの眼、とろんとして眠そうでカワイイけど、これ真面目な顔っす。
c0018489_10473189.jpg


すると、先ほどのオスと喧嘩を始めた!産卵時でもオスはメスの取り合いをするらしい。
♪喧嘩をやめて~2人を止めて~わたしーのためーにーあらそーわないーでー♪ ふるっ!
c0018489_23225982.jpg

コブシメに限らず、基本的に
自然界はメスがめちゃくちゃモテる
メスをめぐって、オスどもは命を張って争いを繰り広げる。メスの気を引こうと、美しい婚姻色になったり、巣穴を作ったり、恋のダンスを踊ったり。メスの方は、その気がなかったら知らんぷりだ。

人間で良かったねえ、男性の方。
わたしゃ、メスになってモテモテを体験してみたいけど。
c0018489_23385488.jpg


c0018489_23441415.jpg


c0018489_23394339.jpg


c0018489_2340141.jpg


c0018489_23402281.jpg


c0018489_2341882.jpg


c0018489_23534264.jpg


奄美の海は、沖縄のようなド派手さはないけれど、サンゴは見事だし、魚種も豊富で面白い。
ただ、来る前は奄美=南国のイメージで、既に夏くらいの暑さかと思いきや、海の中はウェットじゃ私には寒くて結構辛かった。寒いとトイレが近くなるんだが、トイレのない船だったので、梯子でウェット脱いで水着になって、海に浸かってするのね。冷たいのなんの。あまり冷えると、すごーくしたいのに、出ないのが不思議。腹筋思いっきり使って絞り出す感じ。ってわたしゃ何の話してるんだか。

またいつか潜ってみたいけれど、GWはやめとこう^^;
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-05-02 22:33 | ダイビング | Comments(0)