こうちゃんの部屋

kochang.exblog.jp
ブログトップ

テントの100均便利グッズ

そうそう。
百均で買った洗濯ネット。大きさこれくらいので四隅にひも、中央にチャックついてるやつ。
c0018489_23532197.jpg


今回の山行で、初めてこれをテント上部に括り付けてみた。ネットの中にたくさん小物を入れられるし、ネットの上にもちょいっと置けるし、紐のところにはタオルやら帽子やら掛けられるし、めっちゃ便利!
c0018489_23571991.jpg


今までは細い紐を通してたけど、ネットの方が断然便利。軽いものだし、おすすめですよ(^^)/


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-08-13 23:51 | | Comments(0)

薬師岳

翌日。とりあえず青空の下、黒部五郎岳から槍ヶ岳まで見えた瞬間。
c0018489_16144521.jpg


朝露をのせたチングルマ。
c0018489_16162966.jpg


可憐なハクサンイチゲ。
c0018489_16173357.jpg


c0018489_1618853.jpg


薬師岳へ向かう登山道を振り返る。シナノキンバイも咲いてたよ。
c0018489_16183851.jpg


雪渓に近いところは、まだチングルマが咲いている。
c0018489_16195137.jpg


頂上に近くなると石英斑岩という白っぽい石が多くなり、遠くから見ると輝くように見える。
c0018489_16214334.jpg


氷河が山肌を削った大きなカールが見られる。
c0018489_16243199.jpg


薬師岳山頂着。まだもっと可愛かった頃(ってどやねん)、GWに山スキーで来た時、途中で滑落してスキーが壊れて登頂できなかった苦い思い出が蘇りますなあ^^;
c0018489_16255395.jpg


頂上にいる間だけ、ちょうど青空で下に雲海が広がって。
c0018489_16322724.jpg


しばらくボケッとしましたわ。こういう時間がたまらない。
c0018489_16331783.jpg


そうこうしている間にガスがあがってきて。下山は花を愛でながらゆっくりと。
チングルマって、ほんとカワイイのよ。
c0018489_16363337.jpg


ミヤマキンバイ
c0018489_16373971.jpg


ミヤマリンドウ
c0018489_16391533.jpg


アオノツガザクラ
c0018489_164029100.jpg


ハクサンイチゲがたくさん咲き誇ってた。
c0018489_1658542.jpg


薬師峠キャンプ場、13:30でこの混み具合(@_@;)
c0018489_1642917.jpg


朝出発する前に、一等地が空いたので移動させておいて大正解(^^) 
地形上すぐ近くにテントが張れないので、静かに過ごすことができた。
c0018489_16432599.jpg


さて、明日の天気も心配だ。
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-08-13 22:39 | | Comments(0)

泥沼の飛越新道

8/12-15

お盆休みは北アルプスのお花見登山へ。
薬師岳方面の富山県側登山口となる折立。お盆休みの折立駐車場は、その混雑ぶりが半端ない。祝日の山の日から入山出来ないので、満車で駐車できないかもしれない。この際だから、富山からでなくて、岐阜からアプローチしてみよう。

と選んだのが「飛越新道」。薬師峠まで余分に時間はかかるが、夏でも人の少ない静かな登山道らしい。登山口の駐車場は折立が臨時を合わせて500台のキャパに対してこちらは30台。よほど入山者が少ないのか。

なんだかんだで12日早朝に駐車場着。まだ20台ほどしか停まっていなかった。とりあえずは、駐車できてヨカッタ・・・。ちょっとだけ仮眠。

本日の天気予報は曇り。出発しようとした時に降り出した。雨具を来て登山口へ。
c0018489_2023266.jpg


寝不足と重荷で気分が悪い。雨だし、顔の周りにひっきりなしに虫がたかってくるし、歩き始めてすぐに帰りたくなった(@_@;) 本当にしんどかったら下山するけど、諦めるには早すぎるので自分ガンバ。

防虫ネット、ぬかるみ対策の長靴にカッパ。養蜂家みたい。こんな格好で登山したことないわ。
c0018489_20264589.jpg


巨大化したミズバショウ。花もデカいのかしら。
c0018489_20443461.jpg


長靴が大活躍。登山道は1週間前に来た台風と連日の雨で、グジョンセン!ヌッチャウェイ!
c0018489_2043748.jpg


ボケッと歩くと、ぬかるみに足を取られ、抜けなくなる。矢田部家の田植え状態。とにかく歩きにくい!
c0018489_23235263.jpg


長靴がみるみる埋まっていく。想像以上に酷い道。これ、登山靴だったら嫌になって下山してたかも。
c0018489_23253575.jpg


寺地山山頂を越えてからもヌッチャウェイが続く。北ノ俣避難小屋で長靴をデポしようと思っていたが、下って来た方が、上は登山道が川になっているから、そのまま履いてた方がいいよと(@_@;)
c0018489_23324742.jpg


北ノ俣避難小屋のトイレ入り口。何てワイルドなんでしょう。壁も屋根もナッシング。わお。
ちょいと先にワイルドな和式便器岩があり、中は轟轟と水流が。全く臭わない。ブラボーワンダホー!
この登山道を歩くなら、是非このワイルドWCを体験して頂きたい。
c0018489_2333355.jpg


避難小屋から先は暫く木道。これがまた、結構壊れていてシーソー状態だったりでフィールドアスレチック。
c0018489_23392618.jpg


確かに川が出来てます。はい。本当は景色が素晴らしいんだろうけど、ガスで何も見えず。
c0018489_23404634.jpg


ようやく稜線に到着。いやまートンデモな道だった。チカレタ。そりゃ空いているはずだ(笑)
登山道脇のお花が励ましてくれる。
c0018489_23414994.jpg


16時廻って薬師峠に到着。そりゃお盆だし、こんな時間じゃこんな状態だわな・・・
c0018489_23445556.jpg


奥の方に何とかスペースを見つけて幕営。お隣のソロの方が、気を使って張り綱の位置を変えて下さった。ありがとうございます。
明日は当初雲ノ平へ行く計画にしていたが、この先の天気予報を見て予定変更。まだ行った事のない場所を晴れた日に歩けるよう、明日は薬師岳ピストンに。晴れるとよいのだが。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-08-12 19:09 | | Comments(3)

雷鳥の親子

先月蓮華岳の近くで出会った雷鳥の親子。
とっても可愛かったの。
ひよこがちょこちょこ走ってきて。
c0018489_22592197.jpg


大丈夫かしら、あの子たち。って感じで見守るお母さん。
c0018489_22594144.jpg


登山道を渡る最中にお母さんがモフってまんまるに。
c0018489_230252.jpg


パタパタ砂浴び始めたよ。
c0018489_2303587.jpg


その間にひよこ達が登山道を横断して。
c0018489_2302273.jpg


向こう側の藪の中に入っていきました。
c0018489_2310439.jpg


最後尾にお母さん。子育て頑張ってね。
c0018489_2312145.jpg


photo by Yanacchi
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-08-09 22:57 | bird | Comments(0)

駐車場敗退

大山のお花畑が見頃ってことで、準備してさあ出発ってところで。
んんん?
c0018489_18343937.jpg


ガーン!まさかのパンク!

うむむむむ・・・

あの鳩が恨んでつついたんか?


とも思ったが、よく見たら犯人が。
c0018489_1840636.jpg

ネジがざっくり刺さってた。うむ、先週は大丈夫だったから、1週間かけて空気が抜けたのか。
いかんせん、夜中だし山行は中止せざるを得ない。ガッカリ。
とりあえず、スペアタイヤに交換し、翌日ディーラーで直してもらった。

鳩じゃなかった、ゴメン。
いや、まてよ。ひょっとして、鳩が駐車場にネジ置いたんじゃないか?
で、気づかずに車入れて、そのままパンク・・・なわけないか(笑)


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-08-05 17:33 | | Comments(0)

大津のクライミングジム・B LAKE

実家の草抜きに行くついでに、大津に今年できたボルダージムに寄ってみた。とうとう大津市にもジムが!
JR膳所駅で降りて、歩くこと25分。うむ、遠い(笑)
c0018489_1756331.jpg


本日は木曜日・レディスデイで1080円。登録料もないので、ちょっとだけ寄りたい私にはありがたい。
カチから大きなハリボテ課題まで、色々おもしろそう。やさしい課題だけちょこっと登った。
c0018489_17565376.jpg


今風の課題になると、肩に負担がかかるのでやらんとこって思ってたのに、これくらい大丈夫かなって手を出したら肩が悲鳴をあげた。イテテと肩をマッサージしていると、店長さんがすぐに凍ったタオルを持ってきてくれて、アイシングして下さいと。気配りが嬉しいですね。ありがとうございました。

ジムから実家まで、歩くこと35分。う、うむ、遠い(苦笑) 
道中の懐かしの母校。周りはまだ田んぼが健在!
c0018489_18223732.jpg

草抜きを終えて、実家から最寄駅まで歩くこと25分。なんだかよく歩いた1日だった。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-08-03 23:47 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

岡山・備中高梁

7/28-29
両親と岡山へ。
ランチのためだけに立ち寄った真庭市下呰部。古民家を活かした素敵なレストランで、すぐお隣があらま、酒蔵じゃないですか。そら寄りまっせ。落酒造場という120年以上続く蔵元。
日本酒は地産地消であまり全国に出回らない銘酒がたくさんある。旅先でそんなお酒に出会うのも、楽しみの一つだ。
c0018489_1758302.jpg


新見市の満奇洞。鍾乳洞好きの父の旅行プランには、いつも行き先に鍾乳洞がある(笑)
洞名は、昭和初期にここを訪れた歌人・与謝野晶子が「奇趣に満ちた洞」と激賞したところから名付けられたそうだ。とても見応えのある鍾乳洞だったけど、赤やピンクや紫のカラフルな照明がせっかくの神秘的雰囲気を俗っぽくさせているのが残念。昭和のネオン街みたいやん。
こういう普通の照明だけでいいんとちゃう?
c0018489_19232318.jpg


鍾乳洞を後にしてドライブ中、すざましいゲリラ豪雨に。本当に怖いね。
予定をすっ飛ばして、兎にも角にも宿に向かい、無事岡山市足守温泉に到着。
温泉も食事も感激☆☆☆
c0018489_16333241.jpg


翌日、足守の古い街並みを散策。
c0018489_1637575.jpg

足守藩家老杉原家旧邸宅。無料で公開されている。
c0018489_1639392.jpg


県指定名勝、近水園。池の島は亀の姿。こちらも無料。手入れも行き届き、素晴らしいですね。
c0018489_1642377.jpg


高梁市の吹矢ふるさと村へ。備中には何度も行っているけど、ここへの訪問は初めて♪
ベンガラ色の紅い町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に選出されている。
c0018489_16461218.jpg


紅い郵便局。
c0018489_16512264.jpg


旧片山家住宅。200年余りベンガラ製造・販売を手掛けた老舗。本棚には医学・法律書から小説まで様々な古書が並び、豪商の生活の一部を垣間見た感じで面白い。無造作に置いてあるけど、結構価値のある書籍もあるんじゃないのかな?
c0018489_1654378.jpg


ベンガラ製造室。蔵の周りが今でも紅い。
c0018489_16525397.jpg


ベンガラ豪商の西江邸。現在も子孫が居住され公開されているものの、臨時休館日だった。残念。
c0018489_178277.jpg


吉備津神社。
c0018489_17113486.jpg

全長360mの廻廊が見事。
c0018489_17123341.jpg


最後に岡山城へ。
c0018489_1714427.jpg


天守閣は1597年に完成。昭和20年の空襲で焼失、昭和41年に再建された。壁に黒漆塗りの下見板を取付けるこの時代の特徴から外観が黒く、「烏城」とも呼ばれている。実は鉄筋コンクリートで、ちょっと見た目はレゴっぽい、と思ったのは私だけだろうか。
c0018489_17151025.jpg


岡山駅でレンタカーを返却し、新幹線で帰路につく。
今回も楽しい旅行をありがとう(^^)

備中で雨やレストで登らない日は、是非観光に行ってください(笑)
[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-30 17:57 | 旅行 | Comments(0)

強傾斜課題・大人クライミングタイム@ナカガイ高槻

夏ですね。
高槻ジムは、エアコンのクリーニング後、エアコンの効きがとっても良くなって、暑い夏も快適♥
この日は夏休みを分散して取られる方もおられて、平日の昼間なのにたくさんご参加下さいました。
力強い登りと筋肉美に釘付けの皆さん(笑)
c0018489_20233145.jpg


強傾斜には、ピンクや黄色の既存初級課題はありません。
なので、登った事ない方には、およよよ!お尻上がらへん!ってなってしまうかもしれません。
重いお尻を上げるため、また手の負担を減らすため、足の使い方が垂壁以上に丁寧さが求められます。
ちょいと置くだけじゃなくて、しっかりホールドでつっぱる。蹴りあがる。
大人タイムでは易しめの課題もありますので、どんどん登って強傾斜に慣れてきたら、しめたもの。
垂壁に戻って登ってみると、きっと自分の登りに違いを感じるはず☆(たぶん)

とりあえず、しんどいけど強傾斜も登っとこ!ガンバ!!!


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-25 23:22 | クライミング トレ&ケア | Comments(0)

北アルプス・蓮華岳

7/22-23

三連休の翌週末。きっと混雑がましだとの予測は的中、扇沢の無料第一駐車場に駐車できた。
登山口では、相談員の方が登山計画書をチェックし、アドバイスを下さる。早朝から全てのパーティの分を確認されるのは大変なこと。本当にお疲れ様です。

さて。これは何でしょう?
c0018489_2203064.jpg


ヒメシジミの羽でした。びっしり毛が生えているのね。
c0018489_22384180.jpg


針ノ木雪渓の入口でアイゼン装着。私は10本、ヤナッチは12本なのでサクサク。
上りよりも下りで有効。軽アイゼンの方は、下りで結構苦労されていた。
雪渓上は涼やかな風が吹き、久しぶりに「肌寒い」。雪渓万歳!
c0018489_2258486.jpg


針ノ木峠のほんの少し手前でようやく高山植物が咲き始めた。コイワカガミ。
c0018489_2310425.jpg


小屋とテント場のある針ノ木峠。テントを張った後、天気がもつことを祈って、蓮華岳に向かう。
c0018489_2372869.jpg


針ノ木峠から蓮華岳周辺は、高山植物の女王コマクサの群生が見られる。
大好きなコマクサの出現に、大喜びしながらあれこれ写真を撮っていると、全く進まない(笑)
c0018489_23124346.jpg


c0018489_23152257.jpg


c0018489_231655.jpg

あちらこちらに咲き乱れるコマクサ。登山者がほとんどいなくて、独占状態♥
c0018489_23161954.jpg

チングルマも咲いていた。
c0018489_23175260.jpg

花を愛で、雷鳥の親子の行進を最後まで見送り、前方を見ると。
まだまだ遠い蓮華岳。おい。ちゃんと歩け。
c0018489_23183030.jpg


タカネツメクサとイワベンケイ
c0018489_23203817.jpg


蓮華岳頂上から北葛岳・船窪岳へ続く縦走路。船窪小屋の青い屋根が見えた。
いつか訪れてみたい小屋。
c0018489_0221066.jpg


こんな稜線のガレ場に、コマクサだけ咲いてるんですもの。美しく、逞しい。
c0018489_0395712.jpg


先週は人は多かったのかな。うそみたいに誰もいなくて、ゆっくり写真が撮れた。
c0018489_0294281.jpg


あ、ミヤマダイコンソウも咲いてますやん。
c0018489_0411820.jpg


たわわな株
c0018489_042212.jpg


ちょっと白っぽい株
c0018489_043362.jpg


上る時は雲の中だった針ノ木岳も、テン場へ戻る時に顔を出した。
c0018489_0433530.jpg


この日は時折ポツリポツリと雨粒が落ちることもあったが、何とか1日もちこたえた。
翌日は、テントを撤収し終わる頃に降り始めた。針ノ木岳は以前登頂しているし、登っても雨では全く眺望はないので、このまま下山決定。
下界に着くまで、ずっと雨。高度が下がると暑いし、大汗をかく。雨具の内側も汗でべちゃっとなるけど仕方なし。大沢小屋で、美味しいコーヒーを頂いてちょっとほっこり。
下山後、大町温泉で更にほっこりして、帰路につく。


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-24 21:37 | | Comments(0)

天王山で試し履き

先日購入した登山靴を天王山で試し履き。JR山崎駅までチャリンコ漕いだ後、靴を履きかえる。

登山口の近くで、可愛いマンホールを発見☆
左が秀吉、右が光秀。明智光秀は、当時67歳だった説もあるとか。。。
c0018489_2129510.jpg


アジサイがまだ咲いていて、ほんの一瞬涼しい気分になる。
c0018489_2321910.jpg


c0018489_2334988.jpg


あっという間に山頂へ。なんせ標高270m(笑) 試し履きになるのか?
c0018489_234583.jpg


夏の超低山は地獄なんで、この辺で勘弁して下さい・・・


[PR]
# by Koh_Chang | 2017-07-19 21:27 | | Comments(0)